「ほっ」と。キャンペーン

www.99663.com

<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Refresh

c0004915_137462.jpg
何ヶ月ぶりになるでしょうか。約3300kmの走行を重ねた後になりましたが、GT3の油脂類を交換することにしました。1月末にエンジンフードに貼ってあるオイル交換シールを確認してから1ヶ月が経っています。2/22、久しぶりに作業予約を入れてお店に伺いました。例え走る機会自体がほとんどないとしても、いつでも全開にできるように機関を維持するのが所有者の務め。単に務めを果たそうと思って伺ったのですが、GT3に注ぎ込まれる金色に輝くフレッシュなオイルを見て、自分の気持ちもリフレッシュできた気がしました。

More
[PR]
by minamitsubame | 2009-02-25 05:07 | Porsche

Rennsport

c0004915_1322420.jpg
油脂類交換の為に某ショップへ向かう途中に立ち寄った大黒PAで、一台の空冷レンシュポルトに出会いました。色鮮やかなルビーストーンレッドの964RS。記憶に残る黒いホイールにA048を履いたそのクルマに、吸い寄せられるように近付いて写真を撮らせて頂きました。空冷レンシュポルトは964RSだけではありませんが、僕の中で964のRS系だけは別格の存在。僕の想いの中では、996GT3(99663)の向こうに映るのはいつでも964のRS系なのです。NSX登場の2年後に見せたポルシェの本気。NA1、NA1-Rと、NSXを2台乗り継いだ自分にとって、964のRS系はいつまでも特別な存在で在り続けるのかもしれません。
[PR]
by minamitsubame | 2009-02-22 21:45 | Porsche

Hard Work

c0004915_22102941.jpg
相変わらず忙しい日々が続いています。当直料と時間外を合わせると基本給の半分になる、なんてバカバカしいにも程があると思いませんか。「金はいらんから休みをくれ」と要求したいところですが、きっと「いらんなら金はやらんでも良いけど、休みはやれん」と言われそうなので、だったら働いた分だけせめて金はもらっておこう、なんて我慢して仕事をする日々が続いているわけです。
ストレス発散にはクルマ遊びが一番ですが、子供達の幼稚園に金を回され、おまけに休みを取る余裕もなく、願いをかなえることはできません。となれば、次なるストレス発散は「無駄遣い」となるわけです。大蔵大臣の目が光っているので、こちらも願いをかなえるのは難しいのですが、何を買おうか考えているだけでも結構楽しいものです。
ゲレンデヴァーゲンにAMGホイールを買ったばかりだというのに、欲しいモノはたくさんあります。VUITTONのネヴァーフル、BURTONのスノーボード、LUMIX DMC-G1ボディとLeicaレンズ。BURTONのスノーボードは今シーズン滑りに行けないので来年に回すことにしました。VUITTONのネヴァーフルは大蔵大臣の目をかすめる為の撒き餌。本命はLUMIX DMC-G1ボディとLeicaレンズです。
Leica本体も買えれば言うことなしですが、高額になり過ぎてネヴァーフルくらいでは大蔵大臣の目をかすめることができそうにないので、G1にLeicaレンズ用アダプターを付けてあの味をゲットしようと目論んでいます。すでにLeicaレンズ用アダプターだけは手元にあるのですが、肝心のG1本体もLeicaレンズもまだ。G1本体は比較的容易に買えそうですが、高額なLeicaレンズをどうやって手に入れるか、どのレンズを選択するかが最大の難関だったりします。
結局、撒き餌のVUITTONだけ買わされて、自分が狙った「無駄遣い」は達成できないような予感がプンプンしますが、そうなったらそうなったで、Leicaレンズ用アダプターが本当の無駄遣いになって笑いを誘ってくれそうな気がします。

写真は息子達が「電車を見たい」と言うんで連れてきた地下鉄みなとみらい線の某駅で撮りました。本文には何の関係もありませんし、写真自体にも何の工夫もありません。ただ、一度入ってみたいお店ではあります。
[PR]
by minamitsubame | 2009-02-17 01:48 | diary

2009.2.15

c0004915_1349447.jpg
サーキットを走る為に大きなローンを組んで買った996GT3ですが、最近はサーキットどころか乗るのも数週間に1度という頻度になってしまいました。996GT3には、現時点では空冷RS系が持つ希少価値もありませんし、ただ維持するだけならその費用がもったいないので一時は売却も考えました。しかし、生憎世の中は不況のまっただ中。本来の価値通りの、どの程度の価値があるのかは知りませんが、満足できる下取り金額になるとは思えず売却は思い留まっていますが、まだ2年もローンが残っている996GT3を今後どのように維持していくかを考え直しています。

More
[PR]
by minamitsubame | 2009-02-15 23:50 | Porsche

after Car Wash

c0004915_2140758.jpg
あくまでも自己満足の世界ですので・・・。接写した時のこの塊感が気に入ってます。
でも、はみタイのままじゃ車検はNG・・・なんですよねぇ。

More
[PR]
by minamitsubame | 2009-02-14 20:03 | Mercedes

Car Wash

ミハエロさんからお譲り頂いたTAMRON広角ズームレンズを使ってみました。11mm側を使うと面白いほど被写体が歪みます(主役であるゲレンデの顔が大きく歪んだ写真はさすがにボツにしました)。普段35mmばかり使っているので、新鮮な画角です。
c0004915_21322624.jpg
11mmでの撮影

レンズとは全く関係ない話ですが、ゲレンデヴァーゲンを洗車に出しました。僕は基本的に「自分で洗車」派なのですが、ゲレンデはたった一度でやる気を失いました。ほぼスクエアな形状なので洗車はやり易そうに見えますが、実は突起部分が多いのと全高1990mmという身長が災いしてとても骨が折れます。ホースで自由に水が使えることと脚立がないと超重労働。僕はわずか一度、それもフロント部分と右側面をやっただけでギブアップしました。
自分で洗うのは嫌だけど、クルマが汚いままなのも嫌。かつて僕はサーキットで汚れたGT3にそのまま乗っていた時期がありました。先行車が飛ばしたタイヤカスの痕や跳ね石の傷は勲章。今から考えれば「愚かなり」の一言ですが、サーキット専用の遊びクルマなので許された面もあったように思います。しかし、家族が使うゲレンデには当てはまらない。汚いままのゲレンデに子供達を乗せて妻が運転する。それだけは可能な限り避けたいものです。
でも、「クルマが汚いままなのは嫌だけど、自分で洗うのも嫌」なわけです。そうなるとお金を払って他人にやってもらうしかない。職場近くのガソリンスタンドで何度か洗車をお願いしました。しかし、どうにも手を抜かれたとしか思えない出来栄えが気に入らない。そもそもガソリンスタンドの洗車料金程度で「オーナーの気持ちになって洗え」というのが無理な話なのでしょう。結局自分で拭き取りを追加しなければならない洗車方法はさっさと諦めることにしました。
c0004915_21351624.jpg
18mmでの撮影

毎週のように利用するビルの地下駐車場内に洗車スペースがあることは知っていました。出口手前に位置しているので、帰り際にピカピカに磨かれた高級車達が必ず目に入るからです。ただ料金は最もリーズナブルなコースでもガソリンスタンドの倍以上。青空駐車ですぐ埃まみれになるクルマの洗車に費やして良い金額とは到底思えず今までは手を出すことを躊躇ってきましたが、背に腹は代えられないので洗車を依頼してみました。
依頼内容は、ガラスコーティングを施されたクルマ用のメンテナンス洗車に室内清掃とホイールクリーニングをトッピング、というもの。出来栄えは「プロの仕事」そのものでした。まるで納車前整備を受けた直後のように綺麗になったゲレンデに大満足。しばらく天気が良いことを祈りつつ洗車スペースを後にしました。
[PR]
by minamitsubame | 2009-02-11 23:36 | Mercedes

魔力

c0004915_2258535.jpg
「AMG」
このブランドの持つ強烈で抗い難い魔力にやられつつあります。E70 X5に対する関心がようやく薄れ、ゲレンデヴァーゲンに対する愛着が深まった途端に、です。G500Lには大きな不満はありません。それ故に、AMGの持つ妖しい魔力に我を忘れてしまいそうです。パワーやワイド&ローフォルムだけでなく、あの周囲を凍りつかせるような妖しく圧倒的な魔力に。
c0004915_22552950.jpg
AMG G55L、今はまだ手が届きませんが、いつかは手に入れようと決めました。まずは同じ2000年式から(UTMさんが乗ってますね)。そして2008年モデル以降へステップアップ。最終的には噂のG63を。夢を見るのはタダですから(笑)。

More
[PR]
by minamitsubame | 2009-02-07 23:54 | Mercedes