www.99663.com

<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

麻布十番

Thanks for waiting !
c0004915_13285517.jpg
とっても綺麗な964Cupを拝見しました。
これほどにすばらしいクルマを見てしまうと、
再び964欲しい病が再燃しそうで怖いです(笑
[PR]
by minamitsubame | 2008-11-29 13:32 | Photograph

釜利谷JCT

c0004915_2171521.jpg
今日は3週間ぶりに丸1日休みでした。
8時過ぎまでゆっくり朝寝した後、独りGT3で近所を散歩しました。

まずは横浜横須賀道路を六ッ川料金所から釜利谷料金所まで。
世間は3連休初日、時間も遅めでしたから交通量はそれなりに多かったようです。
飛ばすことはできませんでしたが、天気の良い日にウインドウを開けて、
80km/h前後のゆっくりした速度でこの道路を走るのは、なぜか気持ち良いです。
適度にアップダウンがあり、それなりのコーナーがあって、
街中から山の中を抜けて行くコースが気持ち良さを増強します。

横浜横須賀道路は高速道路ではなく、「一般有料道路」なのだそうです。
六ッ川料金所から釜利谷料金所まで、距離にしてわずか10km弱、時間にして10分弱。
それで通行料金は800円(気持ち良い道路ですが、この料金は・・・)。

釜利谷料金所で出会った黒の997カレラ、ドライバーはこちらを見ていたようです。

釜利谷料金所から並木ICまで金沢支線を走り、湾岸横浜線を東へ。
磯子から本牧に至る工場地帯を右手に望みながら本牧JCTに向かいます。
幅の広い3車線、緩い高速コーナー、長い直線、平坦な路面。
全開にしたエンジンの咆哮を堪能するには最適の高速道路です。

街中と山間を抜ける横浜横須賀道路と違って、工場が立ち並ぶ海沿いを走ります。
夜の工場地帯はオレンジ色に染まって美しく見えますが、
昼の工場地帯も全く違った生々しさがあって、中々良いものです。

ベイブリッジを渡り、大黒PAでコーヒーブレイクすることも考えましたが、
警察が改造車取締をしていると気分が台無しになってしまうので、
本牧JCTを左に折れ、首都高速狩場線に入りました。
みなと赤十字病院を左眼下に眺めながら狩場線に合流すると、
目の前にみなとみらい地区のシンボルが飛び込んできます。

石川町JCTで狩場線に別れを告げ、横羽線へ。
関内~桜木町間のトンネル区間が個人的には大好きです。
アクセルを煽ると排気音が良い具合に反響してゾクゾクしますし(笑
思わず攻めたくなるS字コーナーを抜けるとトンネル区間から出ます。横浜駅を左眼下に、横羽線から第三京浜へ。
第三京浜はすでに交通量が多く、楽しくも何ともありませんでした。
港北ICでUターンして、横浜新道を経由して自宅に向かいました。
狩場の出口で事故渋滞に巻き込まれたのは想定外でしたが、
良い気分転換になったと思います。

それにしても、ガソリン、安くなりましたね。
近所でもハイオク131円でした。安いお店ならハイオク120円台でしょう。
この状態がしばらく続いてくれると嬉しいですね。
[PR]
by minamitsubame | 2008-11-22 21:07 | Porsche

赤レンガ倉庫

c0004915_22342627.jpg

[PR]
by minamitsubame | 2008-11-20 00:21 | Photograph

赤レンガ クアアイナ・オフ

c0004915_22303442.jpg
c0004915_2232311.jpg
azmo先生のクアアイナ・オフに参加させて頂きました。
仕事を大急ぎで終え、赤レンガに到着したのは17:40すぎ。
参加された皆さんとクアアイナで夕食を取った後、撮影となりました。

いつも思うのですが、暗い場所で開放1.4を使うのは難しいです。
被写界深度が浅過ぎて、どうしてもピントが甘くなってしまうのです。
今度はMFでチャレンジしてみようと思います。

皆さんのおクルマを撮った写真は残念ながら全滅だったのですが、
皆さんとお話し出来てとても楽しく過ごすことができました。
スパイダーマンにもお会いでき、とても嬉しかったです。

次回もぜひ、宜しくお願いします。
[PR]
by minamitsubame | 2008-11-19 23:33 | Photograph

AUTOGLYM

c0004915_231089.jpg
AUTOGLYM Super Resin Polish
New item for 996GT3.

いつも「汚い(=タイヤカスが当たった跡がいつも残っている)」ことで名を馳せている僕のGT3ですが、サーキットを走る回数が減っている今の内に、少し綺麗に維持することを考えてみようと思い立ちました。とは言っても、僕はマンション暮らし。マンションの敷地内でただでさえ目立つGT3を毎週のように洗車するわけにはいきません。

地下駐車場保管で出動回数は多くて月に2~3回、しかも雨の日はまず走らない(常にSタイヤ履きっ放しなので)というGT3ですから、幸いなことに水垢汚れや色褪せは目立ちません。しかし、「サーキットマシン」として割り切って乗ってきたので、ガラスコーティングどころかワックスもかけたことがなく、ボディに艶がないのです。可能な限り少ない洗車回数で、艶を多少なりとも取り戻し眺める楽しみを増やすことはできないかと考えて、AUTOGLYMをチョイスしてみました。

Super Resin Polishを選んだのは、タイヤカスが簡単に落ちて、しかもワックスがかかったような効果も出る、と聞いたからです。昼間にさっと洗車して埃を落とし、人目に付かない夜間に2~3日かけて駐車場内で使ってみようと思います。
[PR]
by minamitsubame | 2008-11-12 23:05 | Others

minatomirai near the "anpan"

c0004915_2055389.jpg
azmo先生がブログにアップされた新しい撮影場所、探してきました。ヒントは二つ。「マリノスタウンの近く」「アンパン屋さんの近く」でした。azmo先生の写真の背景には特徴的な建物が写っておらず、近所に高層マンションがないことは分かりましたが・・・「マリノスタウンの近く」に悩まされました(笑)。結局、探し当ててくれたのは僕の4歳になったばかりの息子。「アンパン屋さん」というヒントにパン屋を想像した僕には、きっと見つける事はできなかったでしょう。

ところでazmo先生、ここはクルマ通りが多過ぎやしませんか?建物の正面に何台もクルマを停めて撮影会をやるのは結構難しいかと・・・(笑
[PR]
by minamitsubame | 2008-11-10 20:45 | Photograph

ガソリン価格下落

ガソリン価格の下落が続いています。日に日にガソリンスタンドに掲げられるプライスボードの値が下がって行き、僕が主として使うハイオクガソリンも、ついに140円を切りました。WTI原油先物チャートは、6/28の1バレルあたり145$前後をピークに著しく下がり始め、現在1バレルあたり61$前後となっています。原油価格高騰を連日声高に喧伝していたマスコミは、すっかりガソリン価格に興味を失い、暫定税率廃止に湧いた野党も、今は解散総選挙で頭が一杯のようです。ハイオクガソリン200円時代到来かと戦々恐々としていたことはすでに過去の事となり、そう思っていた頃が懐かしくすら感じられます。

ちなみに、今日は当直明けで、家に帰ってすぐにE87を洗車しました。エーワンさんから帰ってきて初めての洗車。随分粘ってきたのですが、昨晩降った中途半端な雨のせいで汚れが浮いてしまいました。小雨がパラつくなか、マンションの住人の寒い目線に耐え(そりゃあ、雨が降ってるのにクルマ洗ってればねぇ・・・)、帰ってきた時の艶を取り戻したE87を見て、独りニンマリ。やっぱり綺麗なクルマは良いですね。

そうそう、「いつも汚い!」と言われているGT3ですが、悔しいので先週洗車しました。今後はAUTOGLYMで艶を取り戻そうと画策してます(笑

More
[PR]
by minamitsubame | 2008-11-09 20:08 | Others

PCJ菅生走行会

長々と引っ張ってきた菅生編ですが、いよいよ最終章に突入です。
・・・単にネタ切れなので小出しにしたかったのと、写真が多かっただけですが(汗

PCJ東北支部主催のSUGO走行会にビジターとして参加させて頂きました。
SUGOは前回NSX-Rで走って以来です。3年ぶり・・・くらいでしょうか。
午前4時に蓮田SAに集合し、SUGO最寄りの村田ICを目指して東北道を北上しました。
c0004915_15593043.jpg
途中、国見SAで休憩・朝食・給油を行いました。
今回は5台でSUGOに向かったのですが、その全てが水冷911、しかも996。
こういう組み合わせは最近では珍しいかもしれませんね。

「スポーツランド菅生」には午前8時すぎに到着。
蓮田SAまでの道のりを含めて、自宅からだとゆっくり走って6時間弱かかりました。
距離感としては鈴鹿へ行くのと大差ないですが、都内を抜ける分、SUGO行きの方がややしんどいです。
鈴鹿に行くのに都内を抜ける必要がある場合は、鈴鹿行きの方がしんどいのでしょうけど(笑

PCJ東北支部の方々にお会いしてご挨拶させて頂いた後、早速スポーツ走行の準備に入ります。
今回の走行会は菅生で行われるSuper耐久の前座として、シビックレースとの合間に行われました。
もてぎで行われたSuper耐久の前座として行われた壮行会にNSX-Rで参加したことがありましたが、
レースではなくても大勢の観客の前で走るのは、やはり気分の良いものです。

SUGOを走るのは今回で2回目、とはいえ、前回走ったのは3年前です。
コースは何となく覚えていましたが、クルマは996GT3に換わっています。
5〜6周ほどかけてコースを思い出し、タイヤを暖めた後にアタックを始めたのですが、
「あれ?ここって全開で行けなかったっけ?全然無理じゃん!」
「ここの縁石ってこんなに低かったっけ?乗っかっても大丈夫なのかな?」
「こんなに回り込んでたっけ?しかも下ってるし!」
「最終コーナー、踏めね~!怖ェ~!」
万事がこんな感じ(爆)。自分がプロデュースする出来の悪いジェットコースターに乗っているみたいでした。

ちなみに、SUGOではP-LAPもHKSアタッカーも使えないのですが(一応試しました)、
ホームストレートにある電光掲示板でタイムを確認することができます。
1コーナーに向けてブレーキングするタイミングなので、しっかり見れるかどうかは保証範囲外ですが。

大体1分42〜43秒台で周回していたようです。
40秒を切りたいなぁ、なんて色気を出してみましたが、残念ながら大きくはアップせず。
クーリングラップを挟んで再度アタックしましたが、ラストラップの41秒台後半がベストでした。
反省点がいくつかあるので、それを改善すれば40秒台には乗りそうですが、
40秒を切るのは難しそうです。次回走るのが楽しみですねぇ。PCJ東北支部に我々をご紹介下さった方のおクルマです。
今回は本当にお世話になりましたm(_ _)m
O氏にもお礼申し上げます。

こんな貴重なマシンを目の前で見れるだけでも幸せなのですが、同じ枠でコースを走れて、
なおかつ、何度も抜いて頂ける(笑)とは・・・幸せです、幸せすぎます(爆)
次回はもうちょっと頑張りますので、ご指導の程、宜しくお願い致します(実はちょっと悔しい)。さて、SUGOから帰ってきて、まだ幾日も経っていませんが、
「またこのコースを走りたい」
この感覚は鈴鹿のレーシングコースを走った後に感じるものと同じです。
FSWやもてぎを走った後の「また走りたい」という感覚とは違うんです。
「走ること」そのものではなく、「このコースを」走りたい、と思うわけで・・・。
走ったことのある方には分かって頂けるとは思いますが(笑

今回ビジター参加を快く受け入れて下さったPCJ東北支部の皆様、本当にありがとうございました!
次回は泊まりでお伺いしたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。
[PR]
by minamitsubame | 2008-11-06 03:59 | Porsche

996 runners

c0004915_3333856.jpg
c0004915_494694.jpg

[PR]
by minamitsubame | 2008-11-05 04:37 | Photograph

Orange Wear

c0004915_3182387.jpg
サーキットにおける縁の下の力持ち、オフィシャルの方々です。
僕らがサーキットで遊べるのも、オフィシャルの方々あってこそ、なんですよ。
僕はもてぎでオフィシャル経験がありますが、結構プレッシャーのかかる仕事です。
判断ミスは事故やレース結果に大きく影響しますし、
ドライバーと観客の安全にも影響してしまいますから。
レースは特等席で観れますが、レース中は緊張してて楽しむどころではありません。
報酬も往復の交通費程度で、ほぼボランティアに等しいですし。
表舞台に姿を現すことは滅多にありませんが、とても大きな存在です。

久しぶりにもてぎでオフィシャルをやってた時のことを思い出しました。
プレッシャーはありましたけど、レースの後が・・・楽しいんですよ♪

さて、SUGO編、もう少しお付き合いくださいね。
[PR]
by minamitsubame | 2008-11-04 03:24 | Photograph