www.99663.com

<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

鈴鹿耐久RUSH祭り

4月2日(日)に開催される「鈴鹿耐久RUSH祭り」。自分は参戦しないが仲間が参戦するので観に行こうと思っている。PORSCHE関係のHPで有名な方々が走るレースなので非常に楽しみ。

4月2日(日)鈴鹿サーキット国際レーシングコース a.m.9:00~

http://homepage.mac.com/team930rush/06_RUSH_CUP/Personal159.html
[PR]
by minamitsubame | 2006-03-30 13:10 | Porsche

Odyssey Absolute RB1 納車

妻車となるオデッセイが本日納車となった。買ったグレードは「Absolute」。ベースグレード(M)との違いは、ちょっとのパワーアップ、ギアの変更(7速CVT→5速AT)、硬めの足回り、専用エアロパーツ、黒をベースとしたスポーティな内装、である。最上級グレードはユーティリティを重視した「L」であるが、家族で使うミニバンとして必要以上の豪華装備とどこかぼやけた外見に好感が持てなかった。パワーには全く興味がなかったのだが、すっきりとして見えるエアロと硬めの足回りは自分にとっては必需品であり、「Absolute」を選択する大きな要因となった。

オデッセイはこの4月からマイナーチェンジされるのだが、マイナーチェンジ前の最終型を敢えて選択した。契約する前に社外秘の資料をコッソリ見せて頂いてどのような変化を受けるのかを知った上での選択だった。得をした気分であったが、生産計画が新型車へ移行してしまっておりメーカー在庫から選択せざるを得なくなってしまった。そのため、装備は必要なものを付けることができたが色の自由度を失った。とはいえ、第二希望のプレミアムホワイトパールを何とかゲットすることができたのはラッキーだったのだろう。

納車されて感じたのは、「さすがは売れ線の国産ミニバン」、であった。立体駐車場に入るギリギリのサイズでこの余裕は嬉しい限りだ。チャイルドシートを設置しても大人が前を通過できる2列目のゆとりには感激だ。3列目シートを畳んでしまえばワゴン車と同様の広大なスペースが出来上がる。内外装の質感にも不満はない。車両価格の割には質感は高い方だと思う。足回りも変にフワフワすることなく適度な硬さに程よいロール(ミニバンとしては、だが)で恐怖感を感じることはない。
[PR]
by minamitsubame | 2006-03-25 21:06 | Others

996GT3 車検完了!

GT3の車検が完了した。3ヶ月前に納車前整備をしてもらっていたので、今回は整備らしい整備はほとんどなし。車検だけなら12万円くらいで済んでいる。預けた日数は7日間であった。

今回車検と一緒に依頼した作業が2つある。NAVIの付け換えとアライメント調整だ。NAVIはNSX-Rに使っていたDVD-NAVIに付け換えて貰った。最新型のインダッシュHDD-NAVIではないが、オンダッシュタイプで固定性が良いのと、機能がシンプルで使い慣れているという点で以前のものより優れている。以前のものは前後にガクガク揺れてしまい、とても走りながら画面を確認できる状態ではなかったのだ。
アライメント調整をお願いしたのは一般道での直進安定性がやけに悪いように感じたからだった。バイパスのような交通量の多い道路で全開加速すると、ハンドルが左右に取られて安定性が悪かった。予想通りアライメントは相当狂っていた。特に左フロントと左リヤの狂いが大きく、これが直進安定性を悪化させていたようだ。車を受け取った帰り道、ハンドルに力をこめなくてもまっすぐ走ることに感動してしまった。

車を受け取った帰りにアイメック横浜の新店舗に寄ってみた。以前の店舗より明らかに大きく、駐車スペースも格段に広い。リフトが2機になり作業効率も上がることだろう。何よりくつろげるスペースが広くなったのが嬉しい限りだ。

ちなみに隣には「straight」という工具屋さんが入っている。オリジナルの工具が圧倒的に多かったが、パワープレイに使う工具を調達するには便利だと思われる。
[PR]
by minamitsubame | 2006-03-19 23:30 | Porsche

車検

GT3を車検に出した。自分のGT3は2001年式。今回が2回目の車検となる。去年の12月に納車前整備をしてもらったばかりであり、「そのまま車検は通るだろうから、税金や強制保険は必要だけど、他にはほとんど費用は掛からない」というお店の方のお言葉を信じて、買ったお店にお願いすることにした。

車の状態について、○イ○ックのメカの方と言う事が若干違っているのと、納税証明に関する書類が付いていなかったりで、「本当に大丈夫なのかな…?」と少し心配ではあるが、大きな作業をお願いしたわけではないのと、知り合いが修理を依頼しているので、まぁ大丈夫だろう(と信じたい・・・)。今回車検以外に頼んだ作業は、NAVI取付(NSX-Rに付けていた中古品、カロッツェリアのオンダッシュ物)とメーカー規定値へのアライメント調整だけである。友人が参戦するRUSH耐久レース(4月2日)を応援しに鈴鹿まで行きたいので、それまでに車検と作業が完了することを祈っている。

家庭の事情で2月・3月は走っていないが、4月からはガンガン走ろうと思っている。まずは4月10日のもてぎスポーツ走行。その次は29日の○イ○ック走行会(FISCO本コース)。本当はRUSH耐久レースも興味津々だったのだが、家庭の事情とGT3での鈴鹿初走行がレースということにビビッてしまい、今回は諦めた。レースで車を壊すと直せなくなる可能性が大きいが(経済的に)、何かの機会に一度くらいは出場してみたいと思っている。
[PR]
by minamitsubame | 2006-03-12 15:58 | Porsche

ドラテク講座

田中ミノルの勝手にドラテク講座
[PR]
by minamitsubame | 2006-03-12 11:01 | Others

F1開幕! バーレーンGP

今年も待ちに待ったシーズン開幕戦を迎えた。今年のF1は砂漠のサーキットでの開幕となったが、何かと話題の多い今シーズン。非常に楽しみだ。今シーズンは全18戦でチャンピオンシップが争われる(ベルギーGP、スパフランコルシャンが欠けたのは個人的には非常に残念)。さて、バーレーンGP。予選までが終了した。フリー走行3回目まではHondaが速さを見せつけていたが、PPはフェラーリ。皇帝M.シューマッハだった。上位にフェラーリ、Honda、ルノー、マクラーレンが並び、下馬評通りの4つ巴になりそうな雰囲気だ。明日の決勝レースが待ち遠しい。

<追加:3月13日>
バーレーンGPはフェルナンド・アロンソの優勝で幕を閉じた。さすが2005年ワールドチャンピオン。かつてのM.シューマッハのように「常勝」の雰囲気を身に纏っていた。遅れを取っていてもいつの間にかトップを走っていた赤い皇帝のように、バーレーンGPでのアロンソには安定感があるように見えた。ピットアウト時に赤い皇帝の前に出るや、チェッカーまできっちりとかつての常勝王者を抑え切った。そして最後尾スタートのキミ・ライコネン。ワンストップ作戦が功を奏し3位表彰台を獲得した。作戦もうまくいったのだろうが、それはライコネンの速さがあって初めて成り立つものだったはずだ。落日の赤い皇帝とアロンソ&ライコネン。今年も主役はこの3人だろうが、世代交代は確実に行われようとしているように思う。
[PR]
by minamitsubame | 2006-03-12 01:46 | Others

Odyssey Absolute RB1

c0004915_13282066.jpg妻用の車としてホンダのオデッセイを購入した。立体駐車場に入ることと、ウォークスルーできること、いざという時に大人4人子供2人が乗れること、の3点が条件だった。オプションはHDDナビとサンルーフのみ。オデッセイは近日中にマイナーチェンジが予定されており、希望通りの外装色やオプションが選べなかった(残念)。まあ、車自体の使い勝手が一番大事なわけだからあまり気にはしていない。
ちなみに写真はホンダのHPから拝借したもので、購入車の色は別である。
[PR]
by minamitsubame | 2006-03-07 14:08 | Others