www.99663.com

カテゴリ:Others( 90 )

ROLEX EXPLORERⅡ

c0004915_17241994.jpg
Leicaのレンズを物色しようとこちらを拝見していたら、こんな興味深い記事を見つけました。僕はRef.16570のEXPLORERⅡを一本所有しています。オリジナルの状態も嫌いではありませんが、こんなEXPLORERⅡも良いですね。新しく買いたい時計は特にありませんが、こんなカスタムに手を染めるのも楽しそう。オーバーホールを兼ねて、カスタムをお願いしてみようかな。
[PR]
by minamitsubame | 2009-07-12 17:24 | Others

612 Scaglietti

c0004915_2202955.jpg
実車を見たのは初めてだと思います。溜め息が出る程、「美しい」と思いました。整ったガレージで眺めていたいクルマです。ただ、フロントのナンバープレートが、どうにも邪魔。

More
[PR]
by minamitsubame | 2009-07-08 21:29 | Others

FIAT 500 in the showcase

c0004915_135030.jpg
夜の山下町で、淡くライトアップされたクルマに出会いました。FIAT 500、チンクエチェント。遠目から見るとショーケースに飾られた綺麗なミニカーのように見えるそのクルマは、ビートルとミニに続いて、50年の歳月を経て復活を遂げたルパン3世の愛車、ヌオーヴァ500。ビートルとミニの時にも感じたことですが、フリークでない僕には、オリジナルの雰囲気を壊さずうまく現代に合うように再現できているように思えます。自分のクルマとして所有することはないでしょうが、ゆっくり眺めて、運転席に座ってみたいものです。ミニ、FIAT 500、MiTo。大学病院勤務だった頃のように、職場の女性陣に期待したいところです。
[PR]
by minamitsubame | 2009-05-03 23:03 | Others

My Car History vol.2 「HONDA Inspire 32V E-UA3」

c0004915_7331366.jpg
一世を風靡したアコード・インスパイア(E-CB5)の後継車です。R31からの乗換えを検討していた頃、世間にはアコード・インスパイアが溢れかえっていました。5ナンバーサイズ(当時はまだ3ナンバーサイズの車は少なかったと思います)の4ドアセダンで、僕の希望にピッタリでした。意気揚々と「流行のアコード・インスパイアを買おう」とディーラーに向かったのですが、なんとディーラーに置いてあったのはフルモデルチェンジを受け、アコード・ブランドから独立して3ナンバーサイズへと大型化したインスパイアでした。このインスパイア、標準車には直列5気筒エンジンが載っていたのですが、最上級グレードの32VだけはV6エンジンが載っていました。僕が最終的に購入を決めたのはこの「32V」というグレードで、当時国内大手損保に勤めていた彼女に紹介してもらった世田谷のホンダ・クリオ店で新車購入しています。
当時はまだキセノンがなくて、最も明るいハロゲンをライト(ローとハイの両方)とフォグに仕込んで喜んでいました。また、シートは本革、当時はまだ珍しかった純正NAVIと、学生のクルマとは思えない仕様になっていました。このクルマはとても気に入っていて、社会に出てからも2年間乗っていました。2度車検を通し、6年間乗りましたが、残念ながら事故に最も良く出くわしたクルマでもありました。後方確認なしでUターンした車に左側面を削られ、渋滞最後尾に並んだ時によそ見運転の軽自動車に追突されています。自損事故も2度起こしています。
豪華装備の4ドアセダンがいかに使い出があるかを知り、相当に気に入っていました。R33GTRに乗り換えた際、「ICS横浜」の駐車場に置き去りにするのがすごく辛かったのを覚えています。
[PR]
by minamitsubame | 2009-04-02 07:22 | Others

My Car History vol.1 「NISSAN Skyline R31 GTS」

c0004915_703975.jpg
記念すべき初の愛車です。当時の僕は大学生でしたから、費用は当然親持ちです。時代はR32GTR全盛期。「何故R31だったのか?」と今では不思議に思いますが、当時は「どうしてもR31に乗りたかった」ようです。「初めての車はスカイライン」と心に決めていた僕は、日産正規中古車センターで購入しています。「車を所有している」ということ自体に意義を見出していたので、最後まで純正のままで乗っていました。
このクルマは、生活の手段として車があることがどれほど便利なことか、車を維持する為にどれほどのコストが生じるか、カーライフを送る上で極々基本的なことを教えてくれました。しかし、このクルマは、ある意味、最も可哀相だったとも言えます。車両感覚が掴みきれておらず、良くぶつけてボロボロにしましたし、「練習車」とも割り切っていたので修理は一切しませんでした。駆動系に不具合が生じた時に、乗り続けることに危険を感じ、乗り換えることになったと記憶しています。まだ大学生だった僕は、人も荷物もたくさん載って、使い回しが楽な4ドアセダンを次の車に考えたようです。
[PR]
by minamitsubame | 2009-04-02 07:21 | Others

My Car History introduction

このシリーズは平成19年4月7日から書き始めたものです。

僕は1台の車に長く乗ることが難しい性格のようです。今までに結構な台数を乗り継いできています。自分でも呆れるほど所有時間が短い車も存在します。忘れないように一度まとめてみることにしました。
[PR]
by minamitsubame | 2009-04-02 07:20 | Others

ROLEX "black SUBMARINER"

c0004915_1330363.jpg
写真はphilosophy75さんのブログ、*Visionary Tokyoより拝借しました。

現在僕が持っている時計は3つ。CASIO G-SHOCK GW-5600BJ、ROLEX ExplorerⅡ、Omega Speedmasterです。Omega Speedmasterは月に行ったモデルと同じ手巻きのモノ。研修医の頃、バイトで貯めたお金で買った初めてのブランド時計です。ROLEX ExplorerⅡは、医局の看板を背負うようになった後、同じくバイトで貯めたお金で買った初めてのROLEX。Speedmasterが黒ベゼルなので、ExplorerⅡは白ベゼルを選びました。そして今メインで使っているのが、前出の2つと比べるとグッと落ちますが、CASIO G-SHOCK GW-5600BJ。「wave ceptor」「tough solar」という機能を備え、メンテナンスフリーで常に正確な時間を刻む優れモノです。ボディは、仕事とプライベートを選ばず使える黒を選びました。
c0004915_142269.jpg
仕事柄、患者さんに与える第一印象がとても大切と考えているので、職場ではなるべく贅沢品は身に付けないようにしています。職場で使う唯一の贅沢品はMONTBLANC MEISTERSTUCKだけです。ですから、存在を声高に主張せず、軽くて丈夫で手が掛からず、時間にも正確なG-SHOCKを普段から愛用しています。形や大きさ、「黒」というボディカラーもとても気に入っています。

しかし、僕が本当に普段から使いたいと考える時計はROLEXです。もっと良い時計は他にたくさんあるのでしょうが、製品の質感や時計としての機能だけでなく、自分の身の程に合うギリギリ上限の時計がROLEXだと思っているのです。そしてROLEXの似合う大人になりたいと願っています。
c0004915_14224810.jpg
ExplorerⅡは初めて買ったROLEXでとても気に入っています。僕だけでなく、妻が使っても嫌味がなく、ちょっと外出する時などに重宝しています。不満はないのですが、僕は黒ベゼルで少しゴツイROLEXが欲しいと思っていました。かつてブラックゴールドのGMT-MasterⅡを持っていたことがありましたが、時計が豪華過ぎて自分に合わないと思い売却したことがあります。そんな僕が次にROLEXを買うならコレと思っていたモデルは、ノーマルのSUBMARINERでした。黒ベゼルでゴツく、ゴールドが入っていなければ豪華過ぎることもありません。いつかはSUBMARINERに手を出そうと思いつつも、クルマに回す金額が大きくて、今まで手が回りませんでした。

そんな僕にとって、Philosophy75さんのブログに紹介されていた"black SUBMARINER"、とても衝撃的でした。艶消し黒のSUBMARINER、すごく欲しい。反って目立ちそうなので職場では使えそうもありませんが、妻が使う白のExplorerⅡと良く合いそうで、プライベートで活躍してくれそうです。この"black SUBMARINER"、ROLEXのオフィシャルサイトには載っていませんでした。どうやらBAMFORD & SONS社製のカスタムモデルのようです。英語での注文、ポンド計算など、ハードルがいくつかありますが、今の円高をチャンスと思って注文してしまおうかな・・・。

http://hhr.way-nifty.com/hhr/2009/01/rolex-submarine.html
http://hhr.way-nifty.com/hhr/
http://www.bamfordwatchdepartment.com/customiser.cfm
http://www.bamfordwatchdepartment.com/index.cfm
[PR]
by minamitsubame | 2009-01-18 13:32 | Others

AUTOGLYM

c0004915_231089.jpg
AUTOGLYM Super Resin Polish
New item for 996GT3.

いつも「汚い(=タイヤカスが当たった跡がいつも残っている)」ことで名を馳せている僕のGT3ですが、サーキットを走る回数が減っている今の内に、少し綺麗に維持することを考えてみようと思い立ちました。とは言っても、僕はマンション暮らし。マンションの敷地内でただでさえ目立つGT3を毎週のように洗車するわけにはいきません。

地下駐車場保管で出動回数は多くて月に2~3回、しかも雨の日はまず走らない(常にSタイヤ履きっ放しなので)というGT3ですから、幸いなことに水垢汚れや色褪せは目立ちません。しかし、「サーキットマシン」として割り切って乗ってきたので、ガラスコーティングどころかワックスもかけたことがなく、ボディに艶がないのです。可能な限り少ない洗車回数で、艶を多少なりとも取り戻し眺める楽しみを増やすことはできないかと考えて、AUTOGLYMをチョイスしてみました。

Super Resin Polishを選んだのは、タイヤカスが簡単に落ちて、しかもワックスがかかったような効果も出る、と聞いたからです。昼間にさっと洗車して埃を落とし、人目に付かない夜間に2~3日かけて駐車場内で使ってみようと思います。
[PR]
by minamitsubame | 2008-11-12 23:05 | Others

ガソリン価格下落

ガソリン価格の下落が続いています。日に日にガソリンスタンドに掲げられるプライスボードの値が下がって行き、僕が主として使うハイオクガソリンも、ついに140円を切りました。WTI原油先物チャートは、6/28の1バレルあたり145$前後をピークに著しく下がり始め、現在1バレルあたり61$前後となっています。原油価格高騰を連日声高に喧伝していたマスコミは、すっかりガソリン価格に興味を失い、暫定税率廃止に湧いた野党も、今は解散総選挙で頭が一杯のようです。ハイオクガソリン200円時代到来かと戦々恐々としていたことはすでに過去の事となり、そう思っていた頃が懐かしくすら感じられます。

ちなみに、今日は当直明けで、家に帰ってすぐにE87を洗車しました。エーワンさんから帰ってきて初めての洗車。随分粘ってきたのですが、昨晩降った中途半端な雨のせいで汚れが浮いてしまいました。小雨がパラつくなか、マンションの住人の寒い目線に耐え(そりゃあ、雨が降ってるのにクルマ洗ってればねぇ・・・)、帰ってきた時の艶を取り戻したE87を見て、独りニンマリ。やっぱり綺麗なクルマは良いですね。

そうそう、「いつも汚い!」と言われているGT3ですが、悔しいので先週洗車しました。今後はAUTOGLYMで艶を取り戻そうと画策してます(笑

More
[PR]
by minamitsubame | 2008-11-09 20:08 | Others

F1 イタリアGP

c0004915_10303041.jpg
最年少PP
最年少優勝

初めて見た雨のモンツァを制したのはS.ベッテル、弱冠21歳。
終始安定したレース運びで危なげなく優勝をさらってました。
プライベーターであるトロロッソの優勝には大きな価値がありますね。
[PR]
by minamitsubame | 2008-09-15 13:03 | Others