www.99663.com

カテゴリ:Mercedes( 18 )

in KUGENUMA

c0004915_8565077.jpg
c0004915_857412.jpg

[PR]
by minamitsubame | 2009-09-13 23:57 | Mercedes

30mm

c0004915_19545434.jpg
たった片側30mm、これでこれ程までに乗り味が変わるとは思っていませんでした。ホイールをAMGスタイリングⅠに替えた際、そのトレッド拡大効果に驚いたものですが、ワイドフェンダーに合わせてわずかにスペーサーを加えただけで、ここまで不必要に大きいロールが抑えられるとは思いませんでした。変化の度合いはGT3のトレッドを拡げた時以上。見た目を追い求めた結果得られた思わぬ副産物に頬が緩みます。

不安だったブレーキも劇的に快適になり、あと絶対に欲しいのはG55Lの車高とあの前傾姿勢のみ。G500Lの純正バネを加工することで何とか達成したいところですが、これが成れば、とりあえず僕のG500Lは完成したと考えられそうです。あ、「僕の」じゃなくて、「妻の」でした(笑)。

写真はAMGスタイリングⅠに替えた際に撮ったもので、現在の状態とは異なっています。写真を撮る前に、喜んで走り回っていたら、日が暮れてしまったんです(笑)。

More
[PR]
by minamitsubame | 2009-08-29 21:00 | Mercedes

満足感

c0004915_20495864.jpg
ゲレンデヴァーゲンが車検を迎えました。いくつかの機能改善をメインに、わずかな外装変更を加えました。留め具が折れて隙間から水が入るサイドウィンカーの交換、味気ない騒音を立てるホーンを現行型メルセデス純正ホーンに交換。そして、異常としか思えないブレーキペダルの踏み応えを改善するべく、純正パーツでのブレーキオーバーホール。どれも自己満足レベルの小事ですが、小事ではあっても満足度は超一級でした。特にブレーキ系の改善効果は劇的で、全く別のクルマの乗り味に変化。ローターが歪んでいたことに全く気付かなかったことは不覚の極みですが、GT3や120とはまた一味違ったコントローラブルなブレーキタッチに感激です。請求書が怖いのが難点ですが(笑)、ゲレンデヴァーゲンへの愛着が更に深くなったことを実感。ブレーキ系の改善があまりにも劇的で感動するほどだったので、以前に撮った写真を探し出し、眠い眼をこすりながら中途半端に更新してみました。

More
[PR]
by minamitsubame | 2009-08-12 23:59 | Mercedes

Black out

c0004915_22225372.jpg
c0004915_2223724.jpg

[PR]
by minamitsubame | 2009-05-24 22:23 | Mercedes

satisfaction

c0004915_21383088.jpg
ゲレンデヴァーゲンが帰宅しました。危惧した通り、「アイドリング中にエンジンがストールして再始動しなくなる」という症状には再現性がなく、原因確定には至りませんでした。ただ、症状からはクランク角センサーが怪しいということで、それを交換してもらいました。巨大な出費を覚悟していましたが、意外にリーズナブルで助かりました。再発しなければ文句無し、なのですが。ついでに検索を依頼したもう一つの症状、「エアコンを最大風量で使うとヒューズが飛ぶ」に関しては「見当つかず」という回答。残念です。まもなく訪れる暑い日々の為に、洒落た団扇でも用意することにします。
地下駐車場内で方向転換できず、後進で狭いクランクをクリアすることを強いられたのは誤算でしたが、あるべき場所にしかるべきクルマがあるというのが妙に嬉しいと感じた一日でした。

ついでに目論んだこと
[PR]
by minamitsubame | 2009-05-23 21:38 | Mercedes

engine trouble

c0004915_1918586.jpg
今日は当直明け、明日から連休です。仕事を終えて着替えようとすると、携帯が鳴りました。妻からでした。

妻:止まっちゃったんだけど、エンジン。スタートしない。
僕:は?
妻:信号待ちしてて、信号が青に変わったから、ブレーキから足離そうとしたら、ストンって。
僕:ゲレンデ?
妻:そう。キー捻ると、電源は入るけど、エンジンはかからない。
僕:今、どこ?
妻:○○の交差点。ハザード出して止まってる。
僕:手を打って、すぐ連絡するから。

結構な交通量のある片側2車線以上ある幹線道路、しかも止まっている交差点は渋滞のメッカ。立ち往生しているゲレンデヴァーゲンの姿、邪魔なクルマを避けて走るドライバー達の面倒臭そうな顔、それらが目に浮かぶようでした。5分程で幸いエンジンは再スタート、邪魔にならない左車線に無事移動できたようで、渋滞の原因にはならずに済みました。

フレンドモータースに連絡を入れ、エンジンが止まって道の真ん中で立ち往生したことだけ告げると、すぐに担当者が対応して下さいました。代車を持って駆けつけてくれるまでの間、ゲレンデヴァーゲンをチェックしてみましたが、異常はなし。症状の再現性もなし。エンジンはルンルンと調子良さげに回っていて、止まったとはにわかに信じがたいほど。それでも原因検索はした方が良いということで、ゲレンデヴァーゲンをフレンドモータースに預け、代車で帰ってきました。

さて、代車ですが、走行10万キロオーバーのE46 325i。これが楽しいクルマなんです。さすがに内装はヤレていますけど、クルマの動きは10万キロオーバーのそれじゃないです。Mスポなのか、シートはセミバケットでホールド抜群、足も締まっていて不安感ゼロ。何よりエンジンが快調。ブレーキの感触も最高。きっちり整備していれば10万キロなんて楽に保つんですね。世間にE46が溢れている理由が分かる気がしました。

エンジントラブルは確かに災難ですが、引き換えに良い経験をさせてもらいました。
[PR]
by minamitsubame | 2009-05-04 23:48 | Mercedes

in the midnight

c0004915_0572652.jpg
最近クルマネタが少ない当ブログです。何故か良く分からないのですが生活に余裕がない。「クルマで遊ぶ」という感覚を忘れつつあり、まずいことに「クルマ=足以外の何物でもない」という図式が成立しつつあります。そんなわけで、出番があるのは通勤車E87と子供達の通園車W463ばかり。GT3は地下駐車場の肥やしと化しています。月に二度ほど太陽光線に当てるようにしていますが、程良い温度湿度の暗所に長時間置かれているので、良い感じに熟成が進んでいることでしょう。

世間的に見れば「クルマ=足」という図式は正解なわけですが、僕は「クルマは日常の足であればそれで良い」と割り切ることができない悲しい人間です。主観的に「格好良い、快適」と思える内外装、主観的にすごいと思えるスペック、自分がそれなりに運転できること、自らの見栄を満足させるブランド力、そして、これが最も重要な条件だったりするのですが、「あまりキツいローンを組まなくて済むこと」。妻には申し訳ないのですが、これらの条件を満たして欲しいと願う愚か者だったりします。加えて、妻には更に申し訳ないのですが、飽きるのが早い大馬鹿者、でもあります。「本質的な速さ」にも、もちろん興味はありますし、「速い」クルマに乗りたいです。でも僕は、「本質的」が何を意味するのか、まだ自分の中で明確にイメージし切れていない未熟者だったりもします。だからこそ、今までに無駄な乗り換えを繰り返した訳です。

ゲレンデヴァーゲンには今のところ飽きてはいません。むしろ深みにはまりつつあります。フェンダーをAMGに換えて、タイヤを外に出して、足を換えて、よりワイド&ローに。ナビも最新型に換えようか、など考えていることは多々あります。ただ「どうせ追いついて来れない」と思われるのが嫌でたまらない。僕は、無理な割り込み、変な追い越しをされたら「仕返ししてやる!」と思う器の小さい人間なのです。「こっちの方が強いんだ、踏みつけてやる!」と思う子供な人間なのです。要は、変な運転をするミニバンやワゴンに負けたくない(笑)。そんなわけで、パワーのあるAMG G55Lに乗り換えたいと、相変わらずお馬鹿な妄想に取り憑かれてもいます。今のところ、最重要条件を満足できず、妄想のまま終わる可能性が高いです。

「走らせる」という最も単純明快な「遊び」を実現できないなら、せめて「買い換える」か「いじる」という「遊び」を実現させたい、と思いながら、深夜の横浜横須賀道路を走ったのでした。我ながら、しょーもないことを考えたと反省はしています。
[PR]
by minamitsubame | 2009-05-01 23:57 | Mercedes

ゲレンデに、今少しの迫力を

c0004915_2154479.jpg
ゲレンデヴァーゲンは基本的に家族、特に妻が子供達を送り迎えする為のクルマにしています。スクウェアで王様然とした無骨な外観にも関わらず、助手席にチャイルドシートが鎮座しているのが丸見えなので、ゲレンデの持つ硬派な印象が歪まされて何とも滑稽な状態になっています。ですので、「ゲレンデヴァーゲンに今少しの迫力を!」というコンセプトに基づいて少しずつ手を入れることにします。
[PR]
by minamitsubame | 2009-03-19 22:40 | Mercedes

after Car Wash

c0004915_2140758.jpg
あくまでも自己満足の世界ですので・・・。接写した時のこの塊感が気に入ってます。
でも、はみタイのままじゃ車検はNG・・・なんですよねぇ。

More
[PR]
by minamitsubame | 2009-02-14 20:03 | Mercedes

Car Wash

ミハエロさんからお譲り頂いたTAMRON広角ズームレンズを使ってみました。11mm側を使うと面白いほど被写体が歪みます(主役であるゲレンデの顔が大きく歪んだ写真はさすがにボツにしました)。普段35mmばかり使っているので、新鮮な画角です。
c0004915_21322624.jpg
11mmでの撮影

レンズとは全く関係ない話ですが、ゲレンデヴァーゲンを洗車に出しました。僕は基本的に「自分で洗車」派なのですが、ゲレンデはたった一度でやる気を失いました。ほぼスクエアな形状なので洗車はやり易そうに見えますが、実は突起部分が多いのと全高1990mmという身長が災いしてとても骨が折れます。ホースで自由に水が使えることと脚立がないと超重労働。僕はわずか一度、それもフロント部分と右側面をやっただけでギブアップしました。
自分で洗うのは嫌だけど、クルマが汚いままなのも嫌。かつて僕はサーキットで汚れたGT3にそのまま乗っていた時期がありました。先行車が飛ばしたタイヤカスの痕や跳ね石の傷は勲章。今から考えれば「愚かなり」の一言ですが、サーキット専用の遊びクルマなので許された面もあったように思います。しかし、家族が使うゲレンデには当てはまらない。汚いままのゲレンデに子供達を乗せて妻が運転する。それだけは可能な限り避けたいものです。
でも、「クルマが汚いままなのは嫌だけど、自分で洗うのも嫌」なわけです。そうなるとお金を払って他人にやってもらうしかない。職場近くのガソリンスタンドで何度か洗車をお願いしました。しかし、どうにも手を抜かれたとしか思えない出来栄えが気に入らない。そもそもガソリンスタンドの洗車料金程度で「オーナーの気持ちになって洗え」というのが無理な話なのでしょう。結局自分で拭き取りを追加しなければならない洗車方法はさっさと諦めることにしました。
c0004915_21351624.jpg
18mmでの撮影

毎週のように利用するビルの地下駐車場内に洗車スペースがあることは知っていました。出口手前に位置しているので、帰り際にピカピカに磨かれた高級車達が必ず目に入るからです。ただ料金は最もリーズナブルなコースでもガソリンスタンドの倍以上。青空駐車ですぐ埃まみれになるクルマの洗車に費やして良い金額とは到底思えず今までは手を出すことを躊躇ってきましたが、背に腹は代えられないので洗車を依頼してみました。
依頼内容は、ガラスコーティングを施されたクルマ用のメンテナンス洗車に室内清掃とホイールクリーニングをトッピング、というもの。出来栄えは「プロの仕事」そのものでした。まるで納車前整備を受けた直後のように綺麗になったゲレンデに大満足。しばらく天気が良いことを祈りつつ洗車スペースを後にしました。
[PR]
by minamitsubame | 2009-02-11 23:36 | Mercedes