www.99663.com

カテゴリ:Porsche( 228 )

azmo Cayman S 3-1

c0004915_031132.jpg
azmo先生にとても喜ばしい出来事がありました。先生は大変悩まれたようですが、愛車Cayman Sとお別れして、新たなパートナーと第一歩を踏み出すことにされたそうです。お別れはとても寂しいですが、大事にされたCayman Sです。何度か拝見するチャンスはありましたが、綺麗に撮れた写真は一枚もなく、お忙しいazmo先生に無理をお願いしてCayman Sを撮らせて頂きました。

Cayman(鰐)という名を持つというのに、イルカを連想させるフロントフェイス。複雑なラインで構成されたリヤゲート。マッチョなリヤフェンダー。Caymanを綺麗に撮るのはとても難しかったです。おまけにマグニファイヤーも三脚もなし。折角azmo先生にCayman Sを出して頂いたというのに、満足できるものは極少数。面目ない・・・。でも、3回に分けてアップしてみます(笑)

More
[PR]
by minamitsubame | 2009-06-02 23:58 | Porsche

Lost

c0004915_17264458.jpg
結局、仕事の都合で5月30日も31日もGT3に乗ることはありませんでした。FSWではPCJ-CUP第2戦が行われていたのですが、仕事が終わったのは、決勝がスタートするわずか1時間前。応援に行くことすらできませんでした。

あまり仕事を言い訳にしたくはないのですが、どうしたことか、サーキット走行に対するモチベーションが戻ってきません。GT3には乗りたいのですが、サーキット走行に対しては、負の思考ばかりが浮かんでしまうのです。一昨年の今頃は、そんなこと露程も考えず、せっせとサーキットに通っていたのに、そんな日々が嘘のようです。昨年夏過ぎから顕著になった職場環境の変化、これが最大の要因になっていることは明白で、休みを取るなら「本当に休んでいたい」と思うようになってしまいました。良い状況ではありませんね。。。

幸い、GT3を手放そうという思考は完全に停止しています。むしろクルマを綺麗にして見栄えを良くしたり、Leicaの存在が大きく影響しているのですが、内装にカーボンパーツを奢ったり、ゲージを塗装しようかと考えたりしています。今はとにかくGT3を維持し続けることを考えて、サーキット走行に対するモチベーションが戻るのを待つしかありません。
[PR]
by minamitsubame | 2009-05-31 23:27 | Porsche

Dear my wife

c0004915_17252312.jpg
お察しの通り、また他のクルマに目移りしていることは認めます。毎日のように中古車販売店のHPを徘徊して、出物を見逃すまいと目を光らせていることも事実です。それとは別に、空冷911、特に930や964C2tip、をチェックしていることも認めます。でも、このクルマは、とても心配なさっているようですが、今のところ売却しようとは思っておりません。乗る度に「やはり良いクルマ」と再認識していますし、大事に長く乗ろうと思っているくらいです。最近、休日の午前中に走らせていますから、ようやく走行距離が3万キロを超えてきました。機関も好調で、維持や修理にお金がかかることはなさそうです。内装やホイールをさわりたいとは思いますが、もちろん、例の件については頭に入っています。Leicaを買わせて頂いたばかりですし、ゲレンデヴァーゲンに出費を要するかもしれませんから、このクルマに多額の資金を注ぎ込むことはありませんので、どうかご心配なく。
[PR]
by minamitsubame | 2009-05-10 20:09 | Porsche

99663 in the parking

c0004915_17193560.jpg
このGW中、天気の良かった日に昼間の首都高を走らせました。右フロントからブレーキを引きずるような音が聞こえる以外は絶好調。結構混んでいたので踏み切ってはいませんが、それなりの距離は走れました。GW後半、本格的に雨が降り始める前に洗車。

現在、バックスキンのディープコーン型ステアリングを使っているのですが、ドライビンググローブがボロになったのと、これからの多湿な季節にカビるのが心配になってきました。ボロいドライビンググローブを処分して、本革巻きのステアリングに交換しようか悩んでいる今日この頃です。
[PR]
by minamitsubame | 2009-05-07 00:19 | Porsche

2009.04.10

c0004915_7343726.jpg
意外に空いていて丁度良いペースを保てた東名高速を西に走って、5ヶ月ぶりにサーキットに足を運びました。ライセンスを更新することが主目的でしたが、走行枠もあったのでコースも走ってみました。ホイールボルトの増し締めやタイヤの空気圧調整といった走行前の「儀式」をこなしながら、気持ちが高ぶらなかったと言えば嘘になります。クローズドコース内で、高まるエンジンの咆哮を耳にしながら250km/hを超える速度域に身を置く。初夏のような暑さの中で、平々凡々としたタイムでしかコースを周回できなかったとしても、楽しくなかったと言えば嘘になります。だけど、「これが望んでいたことなのか」と疑問に思ったこともまた事実で、帰りの東名高速をゆっくり流しながら自問自答を繰り返しました。

意識が疑問の海を泳いでいる間に、音もなく猛烈なスピードで追い上げてきたLexus IS Fが、僕のGT3をパスした後、すばらしく安定した姿勢で一般車というパイロンを右に左にかわしながら、わずか数秒で視界から消えて行くのを目の当たりにした時、僕は心の中で何かが弾けるのを感じました。
[PR]
by minamitsubame | 2009-04-11 23:33 | Porsche

2009.04.05 桜とGT3

c0004915_15174274.jpg
「芦有」を「ろゆう」と読むことを、今日初めて知りました。「知らなかった」こと自体は恥なのかもしれませんが、「知る」という行為自体はとても好きです。ただ僕の場合、「知ろう」とするまでに時間がかかりすぎることが問題ですが。

More
[PR]
by minamitsubame | 2009-04-08 20:38 | Porsche

久しぶりに・・・

c0004915_2124532.jpg
GT3を洗車しました。このところ雨天未走行かつサーキット未走行なので、かなり久しぶりの洗車になりました。でも、昼過ぎに仕事から帰って来てやったので、久しぶりの洗車にも関わらず、前回走りに行った時から気になっていたリヤバンパーとエンジンフードだけという手抜きになりました。

More
[PR]
by minamitsubame | 2009-03-21 21:16 | Porsche

Refresh

c0004915_137462.jpg
何ヶ月ぶりになるでしょうか。約3300kmの走行を重ねた後になりましたが、GT3の油脂類を交換することにしました。1月末にエンジンフードに貼ってあるオイル交換シールを確認してから1ヶ月が経っています。2/22、久しぶりに作業予約を入れてお店に伺いました。例え走る機会自体がほとんどないとしても、いつでも全開にできるように機関を維持するのが所有者の務め。単に務めを果たそうと思って伺ったのですが、GT3に注ぎ込まれる金色に輝くフレッシュなオイルを見て、自分の気持ちもリフレッシュできた気がしました。

More
[PR]
by minamitsubame | 2009-02-25 05:07 | Porsche

Rennsport

c0004915_1322420.jpg
油脂類交換の為に某ショップへ向かう途中に立ち寄った大黒PAで、一台の空冷レンシュポルトに出会いました。色鮮やかなルビーストーンレッドの964RS。記憶に残る黒いホイールにA048を履いたそのクルマに、吸い寄せられるように近付いて写真を撮らせて頂きました。空冷レンシュポルトは964RSだけではありませんが、僕の中で964のRS系だけは別格の存在。僕の想いの中では、996GT3(99663)の向こうに映るのはいつでも964のRS系なのです。NSX登場の2年後に見せたポルシェの本気。NA1、NA1-Rと、NSXを2台乗り継いだ自分にとって、964のRS系はいつまでも特別な存在で在り続けるのかもしれません。
[PR]
by minamitsubame | 2009-02-22 21:45 | Porsche

2009.2.15

c0004915_1349447.jpg
サーキットを走る為に大きなローンを組んで買った996GT3ですが、最近はサーキットどころか乗るのも数週間に1度という頻度になってしまいました。996GT3には、現時点では空冷RS系が持つ希少価値もありませんし、ただ維持するだけならその費用がもったいないので一時は売却も考えました。しかし、生憎世の中は不況のまっただ中。本来の価値通りの、どの程度の価値があるのかは知りませんが、満足できる下取り金額になるとは思えず売却は思い留まっていますが、まだ2年もローンが残っている996GT3を今後どのように維持していくかを考え直しています。

More
[PR]
by minamitsubame | 2009-02-15 23:50 | Porsche