www.99663.com

2009年 06月 11日 ( 1 )

Disappointed

c0004915_2074737.jpg
4月以降、僕の職場には人が増えたことは事実です。でも、残念なことに期待に反して仕事量自体はその前とあまり変化がありません。すでに半年以上続いている異常事態に体は間違いなく疲れているのですが、手を抜いて楽をするわけにはいかない。私人としての気持ちは折れかかっているのに、公人としての理性がそれを踏みとどまらせる。休みを取る自由を不当に奪われたまま、抱えるモノの重さ故にその状況を享受するしかない。当然のように各所にストレスが生じ、一生懸命働いている者同士の間に無意味な軋轢が生まれています。同じモノを守る為に働き、お互い協力し合うべき存在であるにも関わらず、わずかな立場の違いが原因となりお互いを疎ましく思う。そんな嘆かわしい状況を生んだ責任の所在は、近くは経営者、遠くは国やマスコミにあるわけですが、なぜ最前線で苦労している者同士がいがみ合わなければならないのでしょうか。「疲労感」は蓄積していくばかりです。
[PR]
by minamitsubame | 2009-06-11 23:04 | diary