www.99663.com

2007年 04月 11日 ( 1 )

E87 AC-schnitzer or HAMANN or 3D-design

最近、自分のGT3が全然話題になってません。本当は先日(10日)もFSWに走りに行く予定だったのですが、仕事の都合が合わせられず行けませんでした。加えてクラッチの不具合。ついに4000~5000回転でもシフトアップの度に「ドンッ!」という音と振動が出るようになり、おまけに窓を開けて走ると何かを引きずっているような「シャリシャリ」という音までするようになってしまいました。「シャリシャリ」はフローティング・ローターから出ている音なのかもしれませんが、「カタカタ」という音ではなく、何か嫌な気配がしています。
こうなるともう気になって仕方ないです。以前はパワステポンプから異音がしても走りに行ったというのに、チキンになったものです(はぁぁ・・・)。何故か今回は頭の中で「やめておけ!」と警鐘が鳴っているんです。少しずつ症状が悪化してきているようなので、アイメック横浜に持って行って乗って頂こうと考えています。

というわけで、話題はBMWです。

今月中に親に乗ってもらっていたE87 120iが僕の手元に戻ってきます。「ファミリーカーには手を入れない」ということで純正のまま(正確にはルーフアンテナのみCOX製に変更しています。僕の車はi-drive未装着車なので、今後シャークフィンに変更するかもしれません)乗っていたのですが、ここに来て1年2ヶ月ぶりに戻ってくる愛車にドレスアップを施そうと暗躍しています(大きなお金が動くはずだった計画が潰れた反動です、汗)。

その第1弾がホイールの2インチアップなわけですが、これは既に手配済み。モノが届いて装着するのを待つばかり、となっています(肝心のE87 120iはまだ手元にありませんが・・・)。

そして現在検討中なのは第2弾「フロントバンパー」です。以前の記事では第2弾は「ルーフスポイラー」としていましたが、第2弾と第3弾を入れ換えました。理由は、純正フロントバンパーに結構目立つ傷がある、からです。もちろん傷を付けたのは我が親です。僕ではありません。この傷がちょっと厄介で、傷そのものは大して大きくないのですが、塗装は完全に剥がれて地のウレタンが削れてしまっているのです。ささくれ立っている所をスムージングしてそのまま塗装すると、そこだけ抉れて見えそうです。車が戻ってきてからまずはディーラーで見積もりを出してもらう予定ですが、バンパー交換になってしまうなら社外品でも良いかな、と考えたのが事の発端です。
c0004915_12332444.jpg
↑写真はAC-schnitzerのフロントリップスポイラーです。純正バンパーに被せて取り付けるのか、もしくは純正リップスポイラーを外して取り付けるのか、どちらかだろうと思われます。バンパー交換にならないのであればHAMANNのフロントリップスポイラーを、と考えていたのですが、AC-schnitzerも良いかな、と悩んでいます。というのは、第3弾にAC-schnitzerのルーフスポイラーが控えているからです。違うメーカーのものを選ぶよりは統一性があるか、と思ったわけです。
c0004915_20511227.jpg
↑こちらがHAMANNのリップスポイラー。純正バンパーにそのまま取り付けできます。高速で飛ばしたり、段差で引っ掛けると飛んでいってしまいそうでちょっと心配です。純正バンパーに穴を開けてボルトで締めるタイプなら安心なのですが・・・。純正バンパーの形状が完全に生きるし、スッキリして見えるので、正直に言えばこちらの方が好みです。

c0004915_20261372.jpg
←こちらはBM1メンバーのハチみつさん号。
かなり影響を受けてます。というか、ほとんど真似です(笑)。格好良くまとまってるから真似したくもなる、というものです。RacingHartのホイール(RS721にするかRS451にするか)で迷っていた時も参考にさせてもらいました。女性の目から見るとどう見えるのかまで(笑)。関東在住の方ではないので、2台が揃うことはないでしょうし、僕は「ハチみつさん号レプリカ」を公言するつもりなので問題ないでしょう。


さて、本当に問題なのは修理がどうなるか、です。純正バンパーを綺麗に修理できるならAC-schnitzerかHAMANNで決まりだと考えていますが、もしバンパーそのものの交換が必要となるなら話が変わってきます。バンパーそのものの交換が必要であるなら、アフターマーケットのバンパーを選択しても金額的に大きな差がない、ということになるからです。
c0004915_22261418.jpg
↑写真はRIEGER Tuningのフロントバンパーを装着したE87です。RIEGER Tuningはドイツのチューナーです。このフロントバンパーはE60 M5のエアロをイメージして造られたものだと思いますが、なかなかE87にも似合うように思います。ただ、ちょっとマッチョ過ぎるかもしれません。パワー・ハッチバック(これは僕の造語です)の130iならいざ知らず、ファミリー・ハッチバック(これも僕の造語です)の120iにはスパルタンに過ぎるように思えます。
c0004915_22581450.jpg
逆に、今までは「これは避けたいなぁ」と思っていたMスポーツパッケージのフロントバンパー(↑)、これがなかなか「似合ってるかも」と思えてきました。Mスポーツパッケージのリヤバンパーはマッチョ過ぎてエレガントさに欠ける(チャイルドシートを2人分載せて、女性が運転することを考えると、です)と今でも思っていますが、フロントバンパーは許容できそうです。
c0004915_234513.jpg
見る角度によってはかなり迫力があります。純正バンパーなので、飛び抜けたスパルタンさはないと思いますが、それでもMスポーツパッケージのフロントバンパーだけのことはあります。僕がE87に求める迫力は、低めの車高(純正スポーツサスペンションの車高で十分だと思ってますが)と大径ホイール、ツライチのオフセットだけで問題なく表現できるはずなので、外装には純正(Mスポーツパッケージやエアロダイナミックパッケージでない、という意味)の持つ雰囲気を大きく変化させないパーツが欲しいです。そういう意味ではHAMANNのリップスポイラーがベストチョイスなんですけどね・・・。
c0004915_12323290.jpg
見下ろすような角度からだと下顎が張り出しているように見えるMスポーツパッケージのフロントバンパーですが(だから「避けたいなぁ」と思っていたのですが)、バンパー下面のラインを綺麗に整え、スッキリとしかもMスポーツパッケージのデザインをエレガントにすら見せるパーツが存在します。3D-designのフロントリップスポイラーです。これは良さそうです。路面とのクリアランスが気になるところですが、限界まで車高を下げているわけではないですから、使い勝手が大きく犠牲になることもなさそうです。ベースのフロントバンパーが純正品なので、ボディとのフィッティングに問題が出ることもないでしょうし、このリップスポイラーの材質が純正と同じウレタンだということも大きなメリット(割れることはない)だと思います。これは130iユーザーに人気が出そうですが、「Mスポーツパッケージフロントバンパー+3D-designリップスポイラー」の組み合わせは走りの性能がスパルタンでないファミリー・ハッチバック(くどいようですが僕の造語です)の方に良く似合いそうです。・・・ま、Mスポーツパッケージのフロントバンパーだけを入手することが可能で、なおかつさほど値段が高くない、というのが装着の条件になりますが(笑)。

いずれも捕らぬ狸の皮算用なのですが、こうやって色々考えている時が実に楽しい至福のひと時です(笑)。まずは120iが僕の手元に帰ってきた後、ディーラーで修理の見積もりを作ってもらうことから始めなければなりません。その時にMスポーツパッケージのフロントバンパーだけを購入可能か、購入可能なら金額はどの程度かを一緒に聞いてみようと思います。
[PR]
by minamitsubame | 2007-04-11 23:30 | BMW