www.99663.com

スプリング

c0004915_23493262.jpg
僕はクルマの足に関してはてんでチンプンカンプンな人です。
今のクルマも、今までのクルマもですが、
自信を持って「こういう足が良い」と言えたことはありません。
「できるだけお尻が流れない方向で、、、」とか、
「もうちょっとロールが少ない方が、、、」とか、
大雑把な注文だけで、あとはショップ任せ、なんです。

クルマの足回りには考えなければいけない要素が多くて
どの要素から順番に考えていけば良いのかが分からないのです。
一つの要素に関係するパーツがいくつかあったりして
それがまたセッティングを複雑怪奇に思わせています。

単なる「食わず嫌い」「面倒くさがり」なだけなのかもしれませんが、、、。

さて、上の写真は某HPから無断借用してきたものです。
左はおなじみハイパコ製、右は996GT3前期型純正品です。
右のスプリングは、もちろん僕の車のモノではありません。

この写真をみて、ふと疑問に思ったことは、
なぜポルシェAGは996GT3前期型純正品として
右のスプリングを選んだのだろう、ということでした。
疑問点は「レート」ではなく「形状」、です。
どんな利点があって、どんな欠点があるのか。
どんな足を狙ってこの形状のスプリングを選んだのか。

僕の純正志向は「どういじれば良くなるか分からないから」に基きますが、
う~ん、やっぱりチンプンカンプンです。
c0004915_2349533.jpg
ちなみに、この写真は某所から無断借用したモノで
996GT3カップカー01モデルの純正スプリングです。
ハイパコと同じ形状で、テンダーが組み合わされています。
なぜカップカーにはこのスプリングの組み合わせなのでしょう?

う~ん、やっぱり良く分かりません、、、。
[PR]
by minamitsubame | 2008-05-22 23:50 | Porsche