www.99663.com

E92M3

c0004915_22314878.jpg




<E92M3を試乗しました>
あくまでもこれは僕自身の主観的印象です。

クルマは僕がE87を購入したディーラーの試乗車で、僕が独りで自由に運転することができました。クルマはスパークリンググラファイト、右ハンドルMTのM Drive装着車でした。走行距離は約4000km。僕が乗り込んだ時には油温50℃前後、ガソリンはメーターで残り3/4でした。EDC(エレクトロニック・ダンパー・コントロール)は3段階中最強、エンジンレスポンスは「POWER」、DSCはオンのまま、という状態でスタートしています。コースは横浜駅周辺の市街地。

内装は普通の3シリーズとほぼ同じ印象。E87とも酷似していて目新しいのはiDriveのモニターだけでした。iDriveは走行中全く使わなかったので、単なる視界の邪魔でしかありませんでした。走行中オーディオは使いませんでした。エアコンはE87とほぼ同じ。ドライバーズシートは電動調整式でしたが、最も低く設定しても座点はかなり高く感じました。E46M3CSL、E87と比べても高いです。試乗全体を通じてシートのホールド性に不満は感じませんでした。サイドサポートも申し分ありません。ボンネットの先端は見えません。ボンネット上のパワードームは、オーナーになれば慣れるでしょうが、かなり目に付きます。

シフトフィーリングは申し分ありません。ストロークも少なく小気味良くシフトチェンジできます。僕が乗っていた2002年式E46M3のようなストロークが長くフニャフニャしたフィーリングは微塵も感じません。GT3よりもストロークは短いです。しかし、左肘を安定して置ける場所がありません。iDriveコントローラーがシフトレバーと肘置きの間にある為、シフトレバーに手を置くと肘は肘置きに乗りません。シフトノブの形状は進化していません。シュニッツァー等の社外品に交換したくなります。

クラッチペダルが踏み難いです。左足を置くフットレストが邪魔をするようです。慣れるまではフットレストに小指側が引っかかるでしょう。クラッチの繋がり方はとてもeasyで、妙な気難しさは全くありません。多少ラフにクラッチを繋いでもエンストしないでしょう。MTに慣れていない人でも扱い易そうです。アクセルとブレーキに違和感は感じませんでした。GT3のアクセルとブレーキと大差ありません。E46M3CSLに感じたブレーキの変なアシストは全く感じませんでした。アクセルのストロークも適度で、E46M3CSLに感じた妙な浅さはありません。

ステアリングは皮巻き。小径でも大径でもなく適度。35φでしょうか。マルチファンクション付きでしたが全く使っていません。M サーボトロニック・パワー・ステアリングですが、低速域ではかなり軽いです。僕の初期型E87より軽い。80km/hほどでコーナーに進入した際にはその軽さは気になりませんでした。首都高で試乗していないので比較は難しいですが、フロントタイヤのインフォメーションはE46M3CSLほどではないにしても軽そうです。少なくともGT3よりは手ごたえがありません。

エンジンですが、「POWER」モードでしか走っていませんが、低回転域での市街地走行で不満を感じることはありません。ただ低回転域だとエンジンノイズはまるでモーターのようです。まるで高揚感がない。その代わり、とても静かで振動もほとんどありません。420psを発揮する強心臓を持つクルマとは思えないほど快適です。ごく普通に不満なく街乗りできるエンジンです。アクセル・レスポンスは低速域から鋭いです。ちょっと踏み込めばスッと加速してくれます。これは相当気持ち良い。フルスロットルにすると、それまでモーターのように静かに回っていたエンジンがとたんに野獣と化します。それなりの振動と共に荒々しく野太い咆哮を上げて一気に軽々とレブまで吹け上がります。まるでレブが10000回転以上にあるかのように軽々と吹けます。トルク感はフラットでレブ近くまで落ちないように感じます。その代わり、GT3のように6000回転から「一気に行く」感触はありません。全くストレスを感じない楽しく従順かつパワフルなエンジンで、満足感はかなり高いです。不満があるとすれば「咆哮の質」くらいです。

EDCを最強にして乗っていましたが、不快に感じることはありません。E87にオプション設定されているスポーツサスペンションの方が跳ねると感じるほどです。ですが、フワフワした感触は微塵もありません。ロール量も必要最小限。コーナーで荷重を掛けてもクルマが変な沈み方をすることはありません。基本的にはE46M3CSLと同じ感触だと思います。僕個人としてはE46M3CSLとE92M3の足回りは好みに合っていると感じました。ブレーキはペダルタッチも含めて今回の試乗で不足や不満を感じることはありませんでした。感覚的には市街地走行レベルではGT3と同等でした。

わずか30分弱の試乗でしたが、E92M3の乗り味はE46M3CSLに被るところが多かったです。僕個人にはとても合っているように思いました。丁寧に慣らして綺麗にエンジンにアタリがついた頃に全開走行してみたいです。久しぶりにワクワクさせられるクルマでした。
[PR]
by minamitsubame | 2008-04-17 22:32 | BMW