www.99663.com

もう一台のカップカー

2月中はサーキットに行く予定がないのでネタがありません。
というわけで、「むしかえし」です(笑)。
c0004915_19485140.jpg
水冷911のカップカーです。
このクルマは99年式の996カップ。
公称370馬力、車重1160kg。
スリックタイヤでFSWを1分50秒前後という戦闘力だそうです。
このクルマは既にナンバーが付いています。
公道を走る上で最低限必要な装備は装着済み、ということです。

車重1160kgというのは、964カップとほぼ同等です。軽いですね。
アンダーコートなどありませんから小石の当たる音が聞こえるそうです。
やる気満々のドンガラボディ、張り巡らされたバイザッハ謹製溶接ロールゲージが魅力的。
でもエンジンとミッションがリジットなので振動と騒音は相当なモノのようです。
乗り込むのに慣れていないとスジを傷めそうなサイドバーが印象的です。

仮に僕がGT3と同じように使うとすると、問題となるのは次の4点です。
1)絶望的に切れないステアリング
2)センターロック式のホイール
3)直管マフラーによる爆音
4)冷間始動時にアイドリングが安定しない

「根性なしは乗るな!」というわけではないのでしょうね。
元々レースのことだけしか考えられていないわけですから。

これらの問題には解決策があるようです。
そのままで乗れないのが残念ですが、仕方ないですね。
資金力があればそのままで乗れるわけですが、手間が掛かりすぎです。
それが不可能で街乗りもしようと考えると更に金が掛かる。
ジレンマですね。

さて、「むしかえし」はここまでです。
新たなネタを提供できなくてすみませんね。

僕のGT3、今月車検に出すんです。
色々とボロが出そうで怖いです。いくら掛かるんだろ。
買ってから2年というのに、30回以上サーキットを走ってきましたから仕方ありませんが。
ついでに運転席側のシート、座点を少し下げてもらおうかな。
あ、ワイパーブレードも新品に交換してもらわなきゃ。
[PR]
by minamitsubame | 2008-02-09 19:49 | Porsche