www.99663.com

「ルビーストーン」の964

c0004915_21283670.jpg
理想的なレーシング964。ルビーストーンが鮮やか。残念ながら購入はできないけど・・・。いつかは自分のGT3をルビーストーンに全塗装するか。妄想はいつでも楽しいものだ。

STEALTH



c0004915_2128478.jpg
c0004915_21285795.jpg
以下の青字文章は964cupさんの「Vehicle Identification」をそっくりそのままコピー&ペーストしたものです。僕もいつか役立たせるメモとして残しておきたかったので。

964シリーズの中でも92RSと比べて圧倒的に情報量が少ないカップですが、色々調べて判ったことを自分のメモとして記載しておきます。

【生産台数&VIN】 ※VIN:Vehicle Identification Number(イワユル車体番号)
1990(L Series):50台 WPOZZZ96ZLS409001~409050
1991(M Series):120台 WPOZZZ96ZMS409001~409120
1992(N Series):112台 WPOZZZ96ZNS498001~498112
1993(P Series):15台 WPOZZZ96ZPS498001~498015    計297台

Nシリーズ以降ではカップのベースモデルがカレラ2からRSへ変わったことから、VIN後ろ6桁の体系が変わっています。(後の993カップと同様、最後から4桁目にレーシングモデルである「8」の採番が始まる。)まず初期のカップカーはカレラ2をベースに開発され、それをベースに92RSを開発、そして92RSをベースに後期のカップカーが開発されたという順番でしょうか。ちなみに92RSのVINはWPOZZZ96ZNS490001~492050で、2050台生産されたことになります。

余談ですが、「WPO」は「ドイツ(W)、ポルシェ(P)、乗用車(O)」で全て共通。その後に続く3桁はUS仕様以外全て「ZZZ」なので、この部分で北米向けか否かが判ります。

【エンジン№】
カップのエンジンは「M64/03」ということになっていますが、これはNシリーズ以降の話。前期型のエンジン№は「62L00001~」「62M00001~」となっている為、番号上ではスタンダードモデルとの区別はつきません。Nシリーズ以降では「62N80001~」となっており、4桁目の「8」が「M64/03」の証です。92RSとNシリーズ以降のカップとの間で、ハード上の違いはありません。(いわゆるロムの違いのみ。)ちなみに1桁目はシリンダー数、2桁目は「1:ターボ、2:NA」、3桁目はモデルイヤー、4~8桁目はシリアル№となっています。

【ミッション№】
搭載しているミッションは、MシリーズまではG50/03、Nシリーズ以降はG50/10が正解。(但しシンクロなどカップ用G50/03の中身は不明です。)964カップシリーズで後期に開催された「スーパーカップ」仕様も同一のようです。№はMシリーズ迄は全12桁、Nシリーズ以降は全11桁となっていて、「G5010 2 00001」は、Nシリーズ以降のRS(or カップ)ミッション、「G5003 2 L01604」だとLシリーズのカレラ2(or カップ)用となります。頭1桁目が「A」の場合はティプトロニック、6桁目は0~3まであり年式によって意味合いが異なるのですが、基本的にはLSDの有無を示しています。また「G64」だとAWD、つまりカレラ4のミッションです。

================================================

ちなみに、ボンネットの裏に「Identification label」というシールが張ってあります。ここには、VINは勿論のこと、エンジンタイプやミッションタイプ、オプションコード、カラーコードなどが記載されているので、中古車を買われる場合にはここの情報と各パーツに打刻されている情報とが整合しているかどうかをチェックするといいかもしれませんね。

情報元
「CupCar.NET」(http://www.cupcar.net/index.asp)
「Porsche 911 Enthusiast's Companion Carrera 2 4 & Turbo 1989-1994」(※洋書)

[PR]
by minamitsubame | 2007-11-01 17:17 | Porsche