www.99663.com

2007.10.24 FSWスポーツ走行

c0004915_21202276.jpg
FSWのスポーツ走行枠を走ってきました。平日で午前中1枠しかなかったので空いていると思ったのですが意外に混んでいて驚きました。走行台数は30台くらいだったでしょうか。タイヤもブレーキパッドも終わりかけなので色々と練習するつもりだったのですが、ちょっと色気を出してクリアラップが取れた数周のみタイムアタック。しかしタイムは1秒台が精一杯でした(相変わらず冴えませんね、爆)。

それにしても涼しくなりました。9時くらいになると暖かくなりますが、家を出た7時前くらいは寒いくらいでした。走りだすと変わらず汗だくですが。
c0004915_21203446.jpg
今回はタイムが出ないのは承知の上で走りに行ったのですが、それはいくつか試してみたいことがあったからです。
まずGTウイングです。当然のように最高速が落ちると思っていたのですが、ウイングを寝かした状態だとほとんど最高速は落ちませんでした。そこでウイングを立てて走ってみたのですが、驚いたことに最高速には変化がありませんでした(これはラッキー)。ウイングの形状にもよると思うのですが、少なくともカップ純正形状のGTウイングでは最高速は落ちないようです。
次に1コーナーとヘアピンの立ち上がりです。どうやってもフロントが逃げることが確認できました(最終コーナーは平気なんですけどね)。アクセルをゆっくり開けるか、ブレーキのリリースを遅らせればフロントの逃げは気にならなくなりますが、コカコーラまでに到達できるスピードが確実に落ちてしまいます。ちょこっと足回りに改良を加えることにします。。。
3つ目。コカコーラと100Rです。CREFのDVD(澤選手が運転しているものです)を何度も観てブレーキングとラインを再確認しました。そして「リヤが滑ったらカウンターを当てる心構え」をして走ってみました。その結果、コカコーラの脱出速度がほぼスピン前の速度に戻りました(やった~!)。
最後におまけ。走行終了後左リヤタイヤが終わってしまったことを確認(涙)。11月5日のスキルアップまで今のタイヤで行こうと考えていたのですが。。。センター部分はスリック状態になってしまったので無理ですね。

今日は走行枠後半を黒996GT3前期型ラウンドウイング付と996GT3RSブルーデカールの3台でずっとつるんで走りました。2台とも速い速い。付いていくので精一杯でした。黒996GT3(2分切り、おめでとうございます!)はSタイヤだったので簡単に置いていかれてしまうし(僕ももちろんSタイヤでしたよ、笑)、996GT3RSはラジアルと思えないコーナーワークでとても抜ける状態ではありませんでした。目の前で996GT3RSのドリフト(はっきり言って、ドリフトしまくり!大迫力!!)を観れたのは本当に楽しかったですよ♪
[PR]
by minamitsubame | 2007-10-24 14:05 | Porsche