www.99663.com

00モデルの3速・4速ギア+4.0ファイナル

c0004915_21251651.jpg
写真はCREFで撮ってきた996GT3用ミッションです。正に車両から降ろされたばかりのところを写真に収めて帰ってきました。このミッションはある前期型(00モデル)に組まれていたもので、4.0ファイナルがすでに組み込まれています。今回、オーナーさんのご好意に甘えさせて頂き、このミッションそのものを譲って頂けることになりました。4.0ファイナルを組み込んだ際にシンクロも新調してあり、作業後のサーキット走行は数回(片手で足りる程度)、という極上ミッションです。オーナーさんの名前を明かすわけにはいきませんが、この場を借りて、お礼申し上げます。
c0004915_11485842.jpg
さて、ギア比のクロス具合はGT3がカタログモデルとなった03モデル以降が最も気持ち良いのでしょうが、とりあえず今回のミッション交換によって01モデルの3速と4速に別れを告げることになりました。ファイナルもカップカーと同じ4.0が入っていますので、前期型GT3では考えうる最高の加速仕様となっています。

計算上は6速7600回転で270km/h強と、3.4ファイナルより最高速は30km/hほど落ちますが(メーカー公表値は302km/h)、FSWのホームストレートでは6速が吹け切るちょっと手前くらいになるはず(3.4ファイナルでは6速には入りません)なので、「FSWで無駄なくエンジンを回す」という意味では丁度良いかもしれません。

納車後、軽く一般道と高速を走ってみました。NSX時代にファイナル交換は経験済み(4.062から4.4に換えました)なので、さほど驚きはしませんでしたが、いくつか気づいたことはあります。まず、半クラッチが非常に楽になりました。某GT3Webでも紹介されていましたが、バックは本当に楽です。そして、「忙しくなる」と言われるシフトワークですが、気になるほどではありません。3.4ファイナルなら3速のみで楽に走れるところが、4.0ファイナルだと3速と4速を使う必要がある、という程度です。僕の場合は、一般道では3000回転くらいまでしか回さないですし、しかもアクセルを踏み込んで一気に加速させるような運転はしない(トロイ運転です、笑)ので、「忙しい」とは感じませんでした。また、「レブにすぐあたる」ですが、これはフル加速をすれば正しいです。正確には「レブにすぐあたる、ように感じる」です。数日で慣れてしまうと思いますが、こうなるように手を入れたわけですから不満はゼロです。

さて、サーキットではどうか、ですが、それは明日FSWで試してきます。まだショートシフトに十分慣れていないのでシフトチェンジがうまくいくかどうか不安ですが、ミッション自体はFSWにもモテギにも合っていると個人的には考えているので楽しみにはしています。
[PR]
by minamitsubame | 2007-06-29 21:31 | Porsche