www.99663.com

アイメック横浜走行会 in FSW

c0004915_20385226.jpg
アイメック横浜走行会に参加しました。今日はとても天気が良くて、綺麗な富士山を久しぶりに見ることができました。暑い日に走るといつも頭をよぎることがあります。それは「プロドライバーはすごいなぁ」です。ヘルメットの中で汗が流れるのを感じながら走るのは正直地獄です。あの灼熱地獄の中で1時間前後もレースをするなんて想像を絶します。
c0004915_2039211.jpg
さて、天気は良かったのですが、走りの方はダメダメでした(涙)。確かに走行台数も多かったですし、気温も高かったと思います。それでもクリアラップは取れましたし、それなりのタイムを出すことは出来たはずなのですが、全く乗れてませんでした(悲)。なぜか今日は5秒台が精一杯。言い訳のしようもありません。車の動きを感じてコントロールすることが全くできませんでした。同乗走行して頂いた澤選手のタイムはエラーが出てましたし(Oh My God!)、ついてない。。。

しかし、澤選手の同乗走行自体は貴重な体験でとても為になりました。自分の車をプロに運転してもらえるのはすばらしいことです。インカーではラインは分かっても、掛かっているGを体感できません(でも、アイメックのDVDは買いましたし、今回の走行前に何度も見ました、笑。情報量は同乗走行の方が多いということです。リプレイできませんが)。今回助手席でプロがドライブするGT3を体験できたわけですが、自分が普段運転席で感じているよりもはるかに強烈な加速G・減速G・横Gを感じました。UTMさんの助手席に乗った時もそうだったのですが、どこに荷重が移動しているかがはっきり分かりました。タイヤにどの程度の荷重が掛かっているかを直に体験できる貴重な機会を頂けて、本当に良かったです。この同乗走行で(運転中にレクチャーまでしてもらいました!)、自分がどんな走りを目指せば良いのかを知ることが出来ました。さて、来月から頑張ろう!出直しです!



今までもある程度は意識してきましたが、きっちりタイヤを使うことが出来れば純正状態の前期型GT3でもとてつもなく速いようです。事実、澤選手が運転している時に、遠く視界に入った997GT3があっという間に目の前に迫ってきたのには驚きました。

今回の同乗走行で、車の限界もタイヤの限界も自分が考えている以上に圧倒的に先にあることが分かりました。今後は荷重移動(=タイヤの使い方)にこだわって走ろうと思います。しばらく車はメンテナンス以外はなるべくしないことにします。タイヤを使い切る練習をするなら、車は純正状態が一番分かり易いと思うので。

どうやれば澤選手のあの荷重移動ができるようになるんだろう?使っているモノは一緒なのだから、あとは「使い方」次第なんだとは思いますけど、そこが理解できないんですよね~。。。
[PR]
by minamitsubame | 2007-04-30 21:15 | Porsche