www.99663.com

FISCO SPECIAL STAGE TRIAL

今日はUTMさんとFSWに行ってきました。目的は「Fisco Special Stage Trial」参加です(僕は見学&秘密兵器運搬)。20分×2本の走行枠内でベストタイムを競う、というFSW主催のイベントです。僕も参加する予定だったのですが、車の調子が不安だったので見学にしました。
c0004915_21415379.jpg
さて「Fisco Special Stage Trial」ですが、2部門に分けられています。JAF公認競技扱いの「JAF部門」と、そうでない「クローズド部門」です。僕ら(走ったのはUTMさんだけですけど)が参加したのは「クローズド部門」。さらにエンジン排気量によってライト級、ウェルター級、ミドル級、ヘビー級、スーパーヘビー級と分けられていますが、走行は一緒です。
c0004915_2142791.jpg
天気予報では午前中は雨だったのですが、出発時にはすでに雨は上がり、晴れ間が見えていました(この時点で秘密兵器使用確立は急下降)。FSW到着時は路面はウェットでしたが、みるみる乾き、走行開始時には完全にドライになっていました(見学者である僕にとっては良かったですが、参加者のUTMさんは悔しがってました)。富士山もすごく綺麗で、ちょっと暑い位の良い天気でした(気温はFSW発表では17℃)。

クローズド部門の参加台数は計25台。走行は排気量に関わらず一緒、ということで、いつものスポーツ走行と条件的には変わりません。何が言いたいかというと、ラップタイムの全然違う車との混走、だったということです(これはガッカリ)。クリアラップは比較的取れていたようですが、クラス分けするのであればもう少し走りやすくなるような配慮があっても良いのではないかと思います(そういう意味では、もてぎのスキルアップミーティングαは走りやすいです)。また、排気量による細分化にも配慮が足りません。いくら排気量3600ccでもNAで300psしか出ていない車が、600psのチューンドGTRや排気量7000ccのZ06コルベット、993GT2レーシングと同じクラスというのはどうかと思います。章典が出ないスキルアップミーティングαなら何とも思わないところですが、トロフィーと賞品を出すのであれば不公平だと思いたくなります。まあ、章典と言っても「賞金」がでるわけではなく、楽しく安全に走れればOKなんですけどね。
c0004915_21422796.jpg
金額的には16500円と決して高くは無いですが、何かお得感の薄いイベントです(20分×2本のスポーツ走行なら12600円ですからねぇ)。「JAF部門」でもないのに「車検」なんてあって面倒くさいし、時間が開き過ぎてて暇でした。走行台数に上限があって、スポーツ走行より確実に走りやすいわけでもないです。
このイベント、今年は今回を含めて4回開催されるようです(次回は6月30日)。参加者が増えなければシステムが良くなっていくとは思えませんし、オフィシャルの方々はとても協力的で、しかもイベントを楽しんでおられたようです。次回までに車を直して参加したいと思います。
[PR]
by minamitsubame | 2007-04-14 21:52 | Porsche