www.99663.com

F40とランデブー

c0004915_1435997.jpgFSWに行って来ました。今日は午前中にS-4が2枠とNS-4が1枠あっただけでしたが、天気も良くなったし、これを逃すと9月中には走れない可能性が高かったので、いずれか1枠だけ走るつもりで行って来ました。
幸いなことに天気は曇り。比較的涼しかったです。平日の午前中しか枠がないだけあって、参加台数も少なかったです。時間的にS-4を2枠走ることもできましたが、ヴィッツやマーチのレース車両のいないNS-4を1枠だけ走ることにしました。今日は独りなのとサーキットにいる時間も短いのでピットは借りず、いつも他のポルシェ達が利用しているタイヤメーカーのガレージ前を使わせてもらいました。トイレやゴミ箱、灰皿が比較的近くにあり、かつ雨をしのげるので場所的にはgoodです。

さて、今回はアライメントを変更して2回目、ガーニーフラップを追加して初めての走行でした。アライメント変更による挙動の変化、ガーニーフラップの恩恵、1コーナーとヘアピンを3速で回るとどうなるか、を確認したいと思っていました。

ガーニーフラップの恩恵はコカコーラ、100R、ヘアピン立ち上がり、最終コーナー立ち上がりで体感することができました。アライメント変更によってフロントは入りやすくなりましたが同時にオーバー気味になっていました。100Rやヘアピン立ち上がりでカウンターを要するほどリヤが滑りましたが、前回よりもスライドの仕方がマイルドで分かりやすくなりました。旋回中のリヤの安定感も間違いなくアップしています。

3周ほど走ってタイヤの空気圧を調整した後、タイムアタックをしました。まずは1コーナーとヘアピンを3速で回ってみました。結果は2'03"07。回転数が低いのでトラクションの立ち上がりが遅いですが、挙動は安定しています。しかし、3.4ファイナルでは回転数が低くなりすぎるようで、立ち上がりが非常にかったるいです。4.0ファイナルだとちょうど良いのかもしれませんが、3.4ファイナルの僕の車ではじれったく感じられました。そこで、いつも通り2速で回ってみると2'02"12。あっさりベストを更新しました。やはり2速で回った方が加速は良いです。ただ、ラフにアクセルを入れるとリヤが流れそうになります。この時点で後方100mほどにF40が迫っていましたが、意外に差が詰まらないのでもう1周アタックを敢行。2'01"77。さらにベストを更新し、おまけに2秒の壁を破ることに成功しました。3.4ファイナルでは1コーナーとヘアピンは2速の方が良いようです。ちなみにストレートエンドでの最高速は図ったかのように3周とも256km/h。ガーニーフラップ取付前後で最高速の落ち込みは全くありませんでした。

結果的には・・・
1.アライメントは現在のままで自分に合っていると思われました。この状態のまま走りこんで具体的に不満が出てきたらその時点で変更を考えることにします。
2.1コーナーとヘアピンは3.4ファイナルのままであれば2速で回るのがタイム的にも体感的にも良いと思われました。ヘアピンの立ち上がり方は前回とちょっと変えています。それがタイムアップに繋がったのだろうと思っています。
3.ガーニーフラップは費用対効果の優れたパーツだと実感できました。ウイング自体を寝かすことができれば最高速はさらに伸びるのでしょうが、高速コーナーの安定感が失われるのは避けたいです。いずれ試してみようと思っています。

c0004915_14354071.jpg

今日同じ枠で走った車はわずか5台。シビックが100Rでイン側のガードレールに刺さってましたが、非常に走りやすいコンディションでした(ラッキー!)。そして、サーキットを走っているF40を初めて目の当たりにすることにもなりました。実は、ベストを更新した2周、100mほど後方にF40がいたのです。明らかにストレートはF40の方が速かったのですが、ストレートエンドのブレーキングとインフィールドはGT3の方が上だと思い、道は譲りませんでした(ストレートではわざとアクセル緩めてくれていたようです)。さすがに2秒の壁を破った次の周はF40を先行させました。100Rで譲ったのですが、正直楽勝でついていけると思ってました。ところが、全くついていけない(笑)。ストレートはもちろん、インフィールドも、です。ブレーキングは僕の方が奥でしたが、どんどん離されてしまいました。

自分の車をかわし、グングン加速していく赤い跳馬。排気音は良く分かりませんでしたが、F40のテールを見ながら走った1周は、本当に良い経験でした。
[PR]
by minamitsubame | 2006-09-22 14:13 | Porsche