www.99663.com

最も好きなPORSCHE -964RS-

c0004915_20115395.jpg

最も好きなPORSCHEかつ最も好きな色。「Ray's ToyBox」から無断で画像を拝借(汗)。

数多くあるPORSCHEのモデル達の中で、自分が最も好きなのは「911」それも「964」モデルである。性能的には最新のPORSCHEが最良のPORSCHEであることは良く理解している。そういう意味では997モデルが現時点で最高のPORSCHEということになるのだろう。確かに「車」=「機械」と捉えれば全くその通りである。一昔前は「RRのPORSCHEは乗り手を選ぶ」と言われていたが、今のPORSCHEは乗りやすさという点で国産車とほとんど変わらない。クセのない外観に無難にまとめられ(これはこれで良いと思ってはいるが)、おしゃれな車に変貌した。それでいてGT3やGT2などのハイパフォーマンス・モデルまで存在する(ノーマルでそのままサーキット走行をこなし、異常な速さまで備わる)。「PORSCHEに乗るぞ!」という気合が必要なくなったと言えば分かりやすいかもしれない。

自分もサーキット走行を目的とするなら996GT3が良いと思っている(性能やメンテナンス性を考えると)。試乗させてもらった時の運転しやすさはNSXやM3と何ら変わらなかった(もっともサーキットモデルなのでアクセルの急なオン・オフにはRRの挙動が結構顕著に現れる)。「フロントウインドウの高さが低い」だの「ロールゲージが窮屈さを助長する(試乗させてもらった車はGT3CSだった)」だの、サーキットマシンのコクピットとしての感想ではなく、スポーツクーペの運転席としての感想が先立つくらいだった。

しかし、「PORSCHEを所有し楽しむ」となると、話は別だ。「PORSCHEを所有すること」と「PORSCHEでサーキットを走る」ことの双方を楽しもうと考えるなら、選ぶ車は「964RS」となる。自分にとっての「PORSCHE」はやはり911、それも964モデルなのである。あの姿こそが「PORSCHE」。930より若干垢抜けていて993よりレトロ。911の911たる由縁が全て凝縮されたモデルだと自分では思っている。空冷最終モデルの993ももちろんすばらしいのだが、洗練されていないというか泥臭いというか、964の持つあの雰囲気が大好きなのだ。RSを選ぶのはもちろんサーキット走行の為である。何の飾りもなく、快適性すら犠牲にした姿は潔いを通り越して美しくすら感じる(自分は変態でもマゾでもない。悪しからず)。そしてボディ・カラーはマリタイムブルー。どうやら自分はこの系統の「青」に惹かれるらしい。

そんな自分にとって最良のPORSCHEである「マリタイムブルーの964RS」を所有され、さらに長年楽しまれている方が運営しているのが「Ray's ToyBox」である。PORSCHEに関する記載はさほど多くないが、964RSを楽しんでおられることは十二分に伝わってくる。自分にもこんなPORSCHE LIFEが送れる日が来れば良いのにと羨ましく思ってしまう。

Ray's ToyBox
http://homepage.mac.com/diamond_ray/
[PR]
by minamitsubame | 2005-11-11 22:07 | Porsche