www.99663.com

W・A・N・G・A・N

c0004915_2224992.jpg
マットゴールドに少しグレーを混ぜて、後から艶を出したような色。
何とも表現に困るその色は、「チタニウムグレー」という名称らしい。
「ミレニアムジェイド」だか「シリカブレス」だかもそうだったが、
微妙な色合いのメタリックカラーがGTRには良く似合うと思う。

とは言っても、いつまでも目の前を走られるのは癇に障るものだ。
東京港トンネル、大井、空港北トンネル、空港中央。
伝統的な丸目四灯は、外側しか点灯しないのが残念だが、もう十分見た。
場所は湾岸線西行き川崎浮島JCT。今度はフロントを見せてもらおうか。

バックミラー越しに、ね。



川崎浮島JCTのETCゲートは2台続けて通過した。
ETCゲートは制限速度20km/hピタリで通過。やけに紳士的じゃないか。

でもね、川崎航路トンネルで勝負に来ることは、後姿を見ていればすぐに分かるんだよ。

ガオォォォン!!!

急加速し始めたGTRに合わせるように、アクセルを踏む足に力を込める。
マフラーから轟音が響き、軽い振動がドライバーズシートに伝わる。
合流車線を使ってクリアを狙うGTRを追いかける。やってくれるじゃないか。
6000回転から更に沸き上がるパワー感を楽しんだ後、シフトアップ。
レブまで回し切ってしまえば、その楽しいパワー感をロストすることはない。
絶対的数値としてのパワーは劣っても、離される気は全くしない。

川崎航路トンネルの出口が近付き、視界が急激に明るさを増して行く。
さぁ、本当の勝負はここからだよ。踏み切れた方が勝利の美酒に酔えるんだ。


注)この話はフィクションです。実在の車名、地名とは一切関係がありません。また写真はイメージで、話の内容とは無関係です。
[PR]
by minamitsubame | 2009-07-26 22:02 | Fiction