www.99663.com

look forward

c0004915_19521519.jpg
意味を理解する努力を怠り、好きに行動して良いことに気付かず、全てを成り行きに任せて歩んで来た。成功に繋がる大きなチャンスを何度も自ら見逃しておきながら、最低限の通過点だけはモノにして、結果オーライの人生を歩んできた。それが100%悪かったとは思わない。それで今があるのだから、むしろ上出来というべきかもしれない。どれだけのコストが生じて、どれだけのリターンを得るか。投下した資本が回収可能か。もちろん、それだけが大切なことではない。全て打算通りに行くとも限らない。でも、先を見越して動くことにメリットが多いのは事実だろう。

将来的に何がしたいか、何を目的に仕事をしているか、何を大切にして生活しているか。何故この歳になって自分の中で明確になっていないのだろう。これが結果オーライの人生を歩んできたツケなのだろう。無意味に、ただ日々を生きているだけの人々よりは、幾分マシであるという自負はある。しかし、それらが明確な人々には遥か遠く及ばない。

まだ手遅れではない。まず、プロ集団の一員であることをより強く自覚しなければならない。得意をより伸ばし、不得意をプロとして恥ずかしくないレベルに到達させよう。そして戦闘力を更に上げる手段を講じなければならない。様々な分野で知識を蓄積することを心がけなければならない。自分を磨く努力を怠っておきながら成功者を羨む、そんな愚かな行為は厳に慎もう。最後に、自らを磨こうと努力する自分に、独り静かに酔おう。
[PR]
by minamitsubame | 2009-05-06 23:52 | diary