www.99663.com

engine trouble

c0004915_1918586.jpg
今日は当直明け、明日から連休です。仕事を終えて着替えようとすると、携帯が鳴りました。妻からでした。

妻:止まっちゃったんだけど、エンジン。スタートしない。
僕:は?
妻:信号待ちしてて、信号が青に変わったから、ブレーキから足離そうとしたら、ストンって。
僕:ゲレンデ?
妻:そう。キー捻ると、電源は入るけど、エンジンはかからない。
僕:今、どこ?
妻:○○の交差点。ハザード出して止まってる。
僕:手を打って、すぐ連絡するから。

結構な交通量のある片側2車線以上ある幹線道路、しかも止まっている交差点は渋滞のメッカ。立ち往生しているゲレンデヴァーゲンの姿、邪魔なクルマを避けて走るドライバー達の面倒臭そうな顔、それらが目に浮かぶようでした。5分程で幸いエンジンは再スタート、邪魔にならない左車線に無事移動できたようで、渋滞の原因にはならずに済みました。

フレンドモータースに連絡を入れ、エンジンが止まって道の真ん中で立ち往生したことだけ告げると、すぐに担当者が対応して下さいました。代車を持って駆けつけてくれるまでの間、ゲレンデヴァーゲンをチェックしてみましたが、異常はなし。症状の再現性もなし。エンジンはルンルンと調子良さげに回っていて、止まったとはにわかに信じがたいほど。それでも原因検索はした方が良いということで、ゲレンデヴァーゲンをフレンドモータースに預け、代車で帰ってきました。

さて、代車ですが、走行10万キロオーバーのE46 325i。これが楽しいクルマなんです。さすがに内装はヤレていますけど、クルマの動きは10万キロオーバーのそれじゃないです。Mスポなのか、シートはセミバケットでホールド抜群、足も締まっていて不安感ゼロ。何よりエンジンが快調。ブレーキの感触も最高。きっちり整備していれば10万キロなんて楽に保つんですね。世間にE46が溢れている理由が分かる気がしました。

エンジントラブルは確かに災難ですが、引き換えに良い経験をさせてもらいました。
[PR]
by minamitsubame | 2009-05-04 23:48 | Mercedes