www.99663.com

2009.04.10

c0004915_7343726.jpg
意外に空いていて丁度良いペースを保てた東名高速を西に走って、5ヶ月ぶりにサーキットに足を運びました。ライセンスを更新することが主目的でしたが、走行枠もあったのでコースも走ってみました。ホイールボルトの増し締めやタイヤの空気圧調整といった走行前の「儀式」をこなしながら、気持ちが高ぶらなかったと言えば嘘になります。クローズドコース内で、高まるエンジンの咆哮を耳にしながら250km/hを超える速度域に身を置く。初夏のような暑さの中で、平々凡々としたタイムでしかコースを周回できなかったとしても、楽しくなかったと言えば嘘になります。だけど、「これが望んでいたことなのか」と疑問に思ったこともまた事実で、帰りの東名高速をゆっくり流しながら自問自答を繰り返しました。

意識が疑問の海を泳いでいる間に、音もなく猛烈なスピードで追い上げてきたLexus IS Fが、僕のGT3をパスした後、すばらしく安定した姿勢で一般車というパイロンを右に左にかわしながら、わずか数秒で視界から消えて行くのを目の当たりにした時、僕は心の中で何かが弾けるのを感じました。
[PR]
by minamitsubame | 2009-04-11 23:33 | Porsche