www.99663.com

Rennsport Cup

c0004915_2144876.jpg
2008 Historic Automobile Festival Rennsport Cupに参加してきました。何度も走ったことがあるもてぎとはいえ、前回のFSST第2戦から実に3ヶ月ぶりのサーキット走行。サーキットを走る感覚が完全に鈍っていて、本戦より予選の方がはるかに緊張しました(笑)。結果は出走17台中予選8位、決勝6位、ベストタイム2分15秒台でした。



c0004915_2493659.jpg
昨晩までの雨の影響が残り、予選時の路面はセミウェットでした。先にFerrariトロフィーの予選があったので、Sタイヤで普通にグリップしましたが、予選の結果は8番手。セミウェットに気持ちがやや委縮気味だったのと、久しぶりの走行でライン取りが悪かったのが良くなかった。踏んだ(と思った)割にはタイムは全く伸びず、GT3で初めてもてぎを走った時と大差ない結果に終わりました。タイムを出そうと単独走行を狙ったのが逆に仇になったようで、集団の中で走っていれば結果は違ったかもしれません。

今回のイベントは大黒PAでも滅多に見られないスーパーカーがズラリと並んでいて壮観でした。イベントのメインがスーパーカーにあることは明らかですが、高い参加費を払っているエントラントに、もう少し配慮があっても良いのではないか、と思う点がいくつかありました。予選と本戦に5時間以上の空きがあるスケジュール、1位にしか出ないトロフィー、この2点は改善して頂きたいものです。

さて、今回で3回目のグリッドスタートとなった本戦ですが、「緊張」とは意外なほど無縁でいられました。入賞が狙える位置にいなかったので、欲が全くなかったのが良かったみたいです。今更ですが、空吹かしだと4000〜4500回転でリミッターが入ることにも気付けました(笑)。これではロケットスタートは無理ですよねぇ・・・。案の定、スタートでは見事に964ターボと996GT3に抜かれてしまいました(トホホ)。自分的には結構良いスタートだと思ったんですけどねぇ(爆スタート直後の2周くらいは後ろにいた996GT3前期型(どうやら仲間だったようです)を抑えることに専念。タイヤが暖まってペースが上がってくると、後ろのGT3が離れ始めて気持が楽になったので、逆にペースが落ちてきて射程距離に入ってきた964ターボを抜きにかかりました。5コーナー、S字の進入とダウンヒルストレートエンドでインに入る意思表明をして、数周前からこの964ターボがアンダー気味になって膨らむ1コーナーを狙ってパッシングに成功。その後、ライン取りに注意しながらペースアップして、前のボクスターを狙いました。996GT3前期型と964ターボの2台とバトルしている間に随分離されてしまっていたのですが、ボクスターのタイヤがタレてきたのか、何とか射程圏内に捉えることができました。予選では僕より2秒速かったボクスターだったので中々チャンスを頂けなかったのですが、後ろで走っていて、コーナー立ち上がりのトラクションは明らかにこちらに分があると判断。運悪く周回遅れにビクトリーで出会ったボクスターにホームストレートで急接近、チャンスを伺いました。立ち上がりを重視してヘアピンでスリップに入り、ダウンヒルストレートで何とかパッシングに成功。その後はボクスターに抜き返されないように注意しながら2周走ってチェッカーを受けました。スタートで2台に抜かれ、前にいた2台がクラッシュで後退、更に2台を抜いたので6位でした。前回FSWでのRennsport Cup同様、またもや仲間と入賞を争ってバトルすることはできませんでしたが、他のクルマとクリーンなバトルができたので楽しかったです。さぁて、次は「アイドラーズ最終戦もてぎ」です。クルマ壊さないように頑張ります。
c0004915_365665.jpg
同時開催(こちらがイベントのメインですが)のFerrariトロフィーも盛り上がってました。やはりFerrariのV8マシン達はナイスなサウンドを奏でますね、シビレますw。特に360と430はスタイル的にも好みなので、走る姿を見れて良かったです。4コーナーを全開で立ち上がっていく姿にはホレボレしてしまいました(笑
c0004915_310130.jpg
仲間達もみんな無事でしたし、総じて楽しい一日でした。応援に来て下さった皆様、ありがとうございました♪今度は一緒に走りましょう!
[PR]
by minamitsubame | 2008-10-25 20:24 | Porsche